40代で仕事を辞めたいって思ったら?選択肢はたくさんある!【実体験を紹介!】

40代で仕事を辞めたいって思ったら?選択肢はたくさんある!【実体験を紹介!】

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、40代の男性が仕事を辞めたくなった話をに紹介します。

40代で仕事を辞めたくなった人はぜひ最後までご覧になってください。

「40代で仕事を辞めたいくなった・・・」
「今の会社では自分のスキルが活かせない・・・」
「本当に自分がやりたい仕事をしたい・・・」

お悩み読者

なんて悩んでいませんか?

実は僕も、いくら頑張っても会社からは評価されずに悩んでいました。

「年下の写真が上司になる・・・」
「いくら営業成績を上げても評価されない・・・」

本当に会社に必要とされていない感じで、悔しい思いをしていました。

そんな時に、知り合いの経営者より言われた、

「自分が幸せじゃないと、家族も周囲の人も幸せにならない」
という言葉で仕事を辞めることを決意しました。

こちらの記事では、40代男性が仕事を辞めたいって思ったらどんな準備が必要なのか?どんな決意が必要なのかを実体験をもとに紹介します。

僕と同じように、40代で仕事を辞めたいなんて悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

仕事を辞めたいって思うきっかけとは

仕事を辞めたいって思ったきっかけは、下記のようなことが原因です。

きっとこの記事を読んでいる人も同じような経験があるかもしれませんね。

仕事を辞めようと思ったきっかけ
  • 会社での人間関係に疲れた
  • 社内の評価制度があっていない
  • もっと自分にあっている仕事があると思った

このようなことが多くあり、仕事を辞めることを決意!

会社での人間関係に疲れた

仕事をやめようと思った一番の原因は、会社の人間関係です。

会社の人間関係は、表面的には良好のように見えましたが、影では陰口がはびこる・・・
人の足を引っ張って自分が出世する。

なんてことが当たり前にあって、そのような人間関係に疲れました。

社内の評価制度があっていない

社内の評価制度が自分に合っていなかったのも原因です。

社内の評価制度はあってないようなもの!
上司に気に入られないと、どんなに成績を上げても評価はされませんでした。

会社の評価精度の不満点
  • いくら目標数値を達成しても給料が上がらない
  • 目標を達成していない社員が出世する
  • 自分の業務量が明らかに多い
  • 人格的なことを否定される
  • 上司の当たりがきつい

こんな評価制度では、やる気なんてでなくて当たりまえですよね?

もっと自分にあっている仕事があるはず

社内の人間関係と「謎の評価制度」のせいもあり、仕事自体がつまらなくなっていたので、もっと自分にあっている仕事があると思っていました。

仕事は自分のスキルをアップさせるためでもありますので、いくらスキルを上げても評価が上がらない会社なんてごめんです!

スキルを上げた分評価に反映される会社が自分にあっていると思い辞めることを決意です。

でも、今から新しい仕事につくなんてできるのかな?

読者

じゅん

結論、全然大丈夫です。実際に僕は、40代で未経験の業種に転職しました。

僕が未経験の業種に転職した時のことは40代男性】未経験職種への転職ってできる?実体験の注意点を紹介をご覧になってください。

【40代男性】未経験職種への転職ってできる?実体験の注意点を紹介 【40代男性】未経験職種への転職ってできる?実体験の注意点を紹介

仕事を辞めたいって言った時の周りの反応は?

実際に辞めるって言った時の反応って気になりますよね?

僕が仕事を辞めるって言った時の反応も参考にしてください。

家族の反応

一番気になるのは、家族の反応ですよね?

特に結婚をしていて子供もいるなんて人の場合は、家族のために働いていると言ってもいい状況です。

僕も同じで家族の反応が一番きになっていました。

でも、心配することはありませんでした。

家族からの反応は・・・

「見ていて辛そうだったよ、無理しないで辞めていいよ!」

本当に泣きそうになりました。

職場の同僚の反応

職場の同僚からの反応は、予想通りでした。

完全に引き留めモードです。

そりゃそうですよね、多くの作業量をこなしていたのは同僚も知っています。
その担当が辞めれば、そのタスクが回ってくるので、必死で引き留めをします。

上司も同じ反応です。

評価hしていないけど、作業量は知っているし、成績も知っている。
抜けた後の穴埋めの社員なんてすぐには用意できないので、なんとか引き留めようと必死になっているのがわかります。

40代で仕事を辞めても大丈夫「結論、大丈夫です」

結論大丈夫!

一番心配していたのが、40代で仕事を辞めても大丈夫?ってことです。

でも、心配することはありません。

転職だってできるし、同業他社からのお誘いもあります。

本当にこの時は、真面目に仕事していてよかったと感じました。

転職をしなくても、独立だってできるし、やっていた副業を本業にしてもいいんです。

なんとかなるってのが結果としてわかったことです。

もし、この記事を読んでいるあなたが僕と同じように悩んでいるのであれば、自分の人生の大切な時間をすり減らす前に、思い切って仕事を辞めるって選択肢もありです。

でも40代ってなかなか新しい仕事が見つからないって聞いたよ

読者

じゅん

確かに20代や30代と比べると見つけにくいかもしれませんが、見つからないってことはありません。

仕事の探し方については、40代で仕事がない⁉︎効率的に新しい仕事を見つける方法を紹介!で詳しく紹介しています。

40代で仕事がない⁉︎効率的に新しい仕事を見つける方法を紹介! 40代で仕事がない⁉︎効率的に新しい仕事を見つける方法を紹介!

40代で仕事を辞める選択肢

40代で仕事を辞めても選択肢はたくさんある。

40代で仕事を辞めても選択肢はたくさんありますよね?

40代で仕事を辞める時の選択肢
  • 転職をするという選択肢
  • 独立をするという選択肢
  • 副業を本業にするという選択肢
  • このまま無職という選択肢

このような選択肢がありますね。

僕の場合は、FAIR(早期リタイヤ)するほどの資金がなかったので、無職という選択肢はありませんでした。

でも、お金に余裕があるのなら、1〜2ヶ月間はゆっくりとしたいなんて思いますよね?

40代で仕事を辞めるために準備すること

いきなり辞めるのはリスクが大きい。

実は、僕は仕事を辞めるために 結構早い段階からいろいろな準備をしてきました。

数年間頑張ってもなかなか評価されない会社の評価制度に嫌気がさしていたので、いつかは絶対で転職退職仕事を辞めるって言う気持ちで準備をしていたのです。

僕が仕事を辞めるために準備をした事は下記の通りです。

この準備は、一般的に仕事をやめようと思っている人には、必要なものだと思いますので参考にしてください。

40代で仕事を辞める準備
  1. 人脈を作っておく
  2. スキルを磨いておく
  3. 副業で収入源を確保しておく
  4. 家族に退職を理解してもらう
  5. 資金を増やしておく
  6. 転職情報を集めておく
  7. FC情報を集めておく

こんな準備をしておきました。

40代で仕事を辞めるってほんとに一大決心です。
勢いも大切だと思いますが、事前準備もとても大切だと思ってます。

人脈を作っておく

40代で仕事を辞めるための準備で大切だと思ったのは「人脈を作っておく」ことです。

仕事を辞めた後は、転職するにしてもヘッドハンティングにお誘いをもらうにしても人脈が大切。

また、自分で独立起業するにしても、人脈がないと仕事をもらうことができません。

会社に在職しているうちにできる限りの「人脈」、つまり見方を作っておくことが大切だと思います。

スキルを磨いておく

転職するにしても独立起業するにしても、自分のスキルがないと話になりません。

出来る限り自分のスキルをスキルアップできるようにしておきます。

僕が会社に在籍していながら、身に付けたスキルは下記の通りです。

仕事を辞めるために身につけたスキル
  • 営業の話法
  • ウェブマーケティング
  • セールスライティング

これらのスキルは、今後のビジネスの世界では絶対に必要だと思ったので必死で勉強しました。

副業で収入源を確保しておく

仕事を辞めた後、転職がうまくいかなくても何とかなるように、副業で収入源を確保しておくことも大切だと思います。

実際の僕が本業以外で稼いだ副業は下記の通りです。

仕事を辞める前に準備した副業
  • ブログアフィリエイト
  • 情報商材販売
  • せどり

勉強していたスキルを実践するためにもネット系の仕事を中心に副業していました。

家族に退職を理解してもらう

仕事を辞めるってなったときに、家族に理解をしてもらうのが1番大事なことです。

急に「仕事を辞める」なんて言って家族に心配をかけないように、事前に退職することにへの理解をしてもらえるようにしましょう。

事前に時間をしっかりとかけて妻に退職をすることへの理解をしてもらえるように話し合いを重ねます。

資金を増やしておく

資金を貯めておくことも大切だと思います。

転職するにしても、独立するにしても、お金はあった方がいいです。

少しでも精神的に余裕が持てるように、日頃から無駄使いは辞めてお金を貯めるようにしました。

転職情報を集めておく

転職の情報集めておくことも大切。

転職を考えているのなら、転職アプリに登録しておくなどして事前に転職情報を収集するのがお勧めです。

どんな業界にどのような条件で求人が出ているのかって情報は、集めておくことによって、いざ転職するときにその情報が幅広く活用することができます。

FC情報を集めておく

仕事を辞めた後に起業や独立を考えているのなら、フランチャイズの情報を集めるのもオススメです。

フランチャイズで起業する気がないって人でも、ビジネスモデルの勉強にはなるので情報を持っていて損はないです。

転職って準備も大切なんだね

読者

じゅん

勢いだけで転職をすると、後々後悔することになるので、ちゃんと準備をしましょうね

実際に僕が転職を成功させた時の体験談については40代の男性って転職はできるの?転職成功者が実体験を紹介!の記事で紹介しています。

40代の男性って転職はできるの?転職成功者が実体験を紹介! 40代の男性って転職はできるの?転職成功者が実体験を紹介!

40代で仕事を辞めても後悔はない?

結論後悔はない!

仕事を辞める時に人からよく聞かれたのが、
「40代で仕事やめても後悔しない?」

てことでした。

でも僕は全く後悔はしていません。

むしろ自分に合わない会社で自分をすり減らしているよりも、 自分に合った仕事で自分の能力を生かせる方が自分自身も幸せです。

そうだよね、転職しないで毎日憂鬱に過ごしているよりも、自分にあった職場で働く方がいいよね

読者

じゅん

その通りです。僕は超ブラック企業で働いていた時には、本当に辛かった。ブラック企業って副作用があるんですよ!

ブラック企業の副作用については、ブラック企業で働くことの副作用!ブラックならすぐに辞める!をご覧になってください。

【40代向け】ブラック企業で働くことの副作用!ブラックならすぐに辞める! 【40代向け】ブラック企業で働くことの副作用!ブラックならすぐに辞める!

まとめ・40代で仕事を辞めても大丈夫!

こちらの記事では40代で仕事を辞めたいと思った方に向けての実体験をもとに情報を紹介しました。

こちらの記事のポイントをまとめると、

この記事のポイント
  • 40代で仕事を辞めても大丈夫
  • でも仕事を辞めるためには事前準備が必要
  • 合っていない仕事で消耗するなら自分に合った仕事をする方が大切

このようなことになります。

実際に僕は仕事を辞めると言う選択肢を選んで大正解だと思ってます。

自分の大切な時間家族との大切な時間を犠牲にしてまでやってない仕事で無理をする必要はないと思ってます。

でも、いくら焦っていてもブラック企業でもいいから転職したいなんて思ってはいけませんよ!

ブラック企業に転職して大失敗した友人をたくさん見ていますからね、「ブラック企業でもいいから就職したい」はヤバい!実際のブラック企業のエピソードを公開!で紹介しているので、ご覧になってみてください。

「ブラック企業でもいいから就職したい」はヤバい!実際のブラック企業のエピソードを公開! 「ブラック企業でもいいから就職したい」はヤバい!実際のブラック企業のエピソードを公開!

仕事のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。