「ブラック企業でもいいから就職したい」はヤバい!実際のブラック企業のエピソードを公開!

「ブラック企業でもいいから就職したい」はヤバい!実際のブラック企業のエピソードを公開!

こんにちは、JUN(https://twitter.com/40JUNBLOG” rel=”noopener” target=”_blank”>@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、僕がブラック企業で働いて人生を無駄にした話を紹介します。

「なかなか就職先が見つからないからブラック企業でもいいかな?」
「もしかしたら、今の会社ってブラックかな?」

なんて悩んでいる人はぜひご覧ください。

僕は、数年前までいわゆるブラック企業で働いていました。
全国でも有名な某ハウスメーカーの営業職です。

働いていいた時にはブラックなんて感じませんでしたが、今考えると日本でトップクラスにブラックだったと思います。

そんな僕が、ブラック企業で働くことで、どんなに人生を無駄にしているのか?
もし、ブラック企業で働いたらどうなるのか?

僕がブラック企業で実際に体験したことも紹介します。

就職先がないから、一時的にブラックでもいいかな?なんて思っている人は、絶対にこの記事を読んでから判断してください。

この記事を読んで欲しい人

  • 就職先が見つからないからブラックでもいいから就職しようと思っている人
  • 働いている会社がブラック企業?って思っている人
  • 転職をしようと思っている人

ブラック企業でもいいから就職したいなんて思ってない?

その考えは超危険です。

なぜなら、ブラック企業で働いてもあなたの時間と体と気持ちを消耗するだけだから。
しかも、ブラック起業って一度働くとなかなか抜け出せなくなるんです。

実際に、僕もブラック企業で働いていたことがある。
だからこそ、ブラック企業で働くことの危険性を身を持って分かっているんです。

僕がブラック企業で働いた7年間に、

  • 仕事で経験したこと
  • 仕事を通して学んだこと
  • 仕事で作った人脈

こんなものは、全て無駄になっています。

「え?全部が無駄ってことないでしょ?」

お悩み読者

じゅん

僕もそう思いたいですが、全部無駄でしたよ。

ブラック企業で経験したこと

  • 深夜まで新規開拓のピンポン営業
  • 月に1回の営業会議という名の社長の憂さ晴らし会
  • 営業経験を通して、人間の気持を無くした

ブラック企業あるあるですよね?

こんな仕事のやり方で楽しいと思いますか?
思いませんよね?

仕事って楽しくないと頑張れませんよ。

僕は、この環境がだんだん慣れて普通になっていましたよ。本当にフラックって怖いですよね?

ブラック企業で学んだこと

  • 営業スキルという名の押し売り
  • 同僚を落とし入れる方法
  • 上司に嘘のアポイントの報告をする方法

これって学んでも、なんの役にも立ちません。
営業スキルなんて、教えてもらいましたがほとんど押し売りのスキルです・・・

ブラック企業で作った人脈

  • 同僚
  • 上司
  • 協力業者

全くの無意味だった。
ブラック企業にいる人も、ブラックってことです。

特に協力業者の人からは、仕事だから付き合ってもらっていましたが、きっと嫌われていたんだと思います・・・

ブラック企業のエピソード(ブラック企業あるある)

僕がブラック企業で経験したエピソードを誇張なく紹介します。
これは、きっとブラック企業あるあるでしょうね。

  • 年間の休日が20日
  • 始業時、就業25時という勤務体系
  • 会社のイベントのチケットの強制購入
  • 会社の損失を個人で穴埋め
  • 上司が守ってくれないどころか、上司に売られる
  • 同僚が倒れてもライバルが減ったって笑って見ている

こんな会社の環境じゃ、人間らしい生活なんてできるはずがありません。

会社が協賛になっているイベントする時なんかは、1枚1500円のチケットを300枚自腹購入なんて当たりまえ。

現場のミスの損失金額の300万円を自腹で補填なんてことも2回ありました・・・

なんのために働いているのかわかりませんよね?

ブラック企業を辞められない理由は洗脳されているから!

「でも会社を辞めるなんてできない!」

お悩み読者

じゅん

って思っている人って多いですよね?でも本当にそうですか?冷静に考えて見た方がいいですよ。
  • 自分が休むと仕事が回らないから?
  • みんなが我慢しているのに、自分だけ逃げるなんてできないから?
  • 辞めるってことを云うのが怖い
  • そもそも辞められない?

こんな理由が多いですよね?

これって洗脳されているってことですよ。

僕もそうでした・・・
本当に同じようなことを思っていました。

でも、一度冷静になって考えてください。
絶対にそれはおかしいことです。
そんなことを考えている内は、あなたはそのブラック企業に洗脳されていますよ。

ブラック企業チェック!をしてもし当てはまったら勇気を持って辞めよう

ブラック企業で働いても、何にもいいことがありません。
むしろ、その後に普通の企業で働くと支障をきたすなんてことがあります。
これは、ブラック企業の副作用で、実際に僕も悩んだ症状です。

もし、ブラック企業かな?なんて思ったら、下記のチェックリストを確認するといいですね。

  1. 朝礼で無意味に理念やフィロソフィーを大声で唱和する
  2. タイムカードがない(帰りタイムカードを押してはいけない)
  3. 離職率が高い、平均勤続年数が少ない
  4. 常に求人を出している
  5. 管理職が肩書きの割に年齢や経験値が低い
  6. 給料の金額の幅が広い
  7. アットホームな社風ですなんて言っている
  8. 採用のハードルが異常に低い
  9. 使用期間が長い
  10. 従業員への研修や教育がほとんどない
  11. 業務範囲や職務権限が不明確
  12. ワンマン経営者

こんな企業には要注意です。

ちなみに、僕が働いていたブラック企業は全部当てはまります。

こんな企業で働いても、人生のためになることは一ミリもありませんってことですよ。

だって自分の大切な「人生の時間」を無駄にするだけだから。
そんな会社って分かった
そんな会社って分かった瞬間に辞めてしまう方がいいでしょうね。

「入ったばかりで辞められない?」

お悩み読者

じゅん

そんなことを言っていると自分でも知らないうちに洗脳されて、辞められなくなりますよ?

今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です