40代は人間関係で悩む!【理由や実際にやった解消方法を紹介】

40代は人間関係で悩む!【理由や実際にやった解消方法を紹介】

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、40台で悩む人間関係について紹介します。

職場やプライベートの人間関係について悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

「仕事の人間関係がつらい・・・」
「プライベートでも本音で付き合える人がいない・・・」
「人間関係が楽になる方法ってないかな?」

なんて悩みを解消します。

実は、僕も40代になって人間関係に本当に悩んでいました。
もともと人付き合いが好きな方ではないけど、やらざるを得ない状況・・・

本当に毎日ストレスの中で仕事の生活もしている・・・
いっそのこと、1人で過ごしたいなんて、悩んでいました。

そこで、僕と同じように人間関係に悩んでいる人のために、僕が実際に解消できた方法や考え方を紹介します。

こちらの記事を最後まで読んでもらうと、明日からの仕事やプライベートの人間関係が少し楽になります。

では、前置きはこれくらいにして紹介していきます。

40代の人間関係とは

僕が実際に人間関係で悩んだのは、「仕事」つまり職場の人間関係です。

でも、職場での人間関係にストレスを感じると、「プライベート」での人間関係もうまくいかなくなるんです。

職場での人間関係

職場での人間関係での悩みは以下です。

職場での人間関係の悩み

  • いくら頑張っても評価されない
  • 上司とうまが合わない
  • 陰口を言われている
  • 自分の成果を横取りされる

などなど、本当に人間関係で消耗していました。

プライベートでの人間関係

プライベートの人間関係は、職場の人間関係の影響を引きずっているので、職場の人間関係が改善されれば、うまくいくと思っていました。

40代が人間関係に悩む理由とは「実体験から紹介」

40代で人間関係に悩む理由は、以下のような理由があります。

実際に僕の個人が職場で感じたことなので、同じような思いをしている人は多いんではないでしょうか?

職場での人間関係の悩みの原因

  • 責任が大きくなる
  • 上司との摩擦
  • 自己評価と他者との評価の違い

責任が大きくなる

40にもなると、職場でも部下を持ったり、責任のある立場になったりしますよね?

役職についていなくても、仕事の責任はどんどんと大きくなることもあります。

僕の職場がそうでした・・・
役職がつかないし給料も上がらないのに、責任だけはどんどん押し付けられる・・・

本当に理不尽です。

責任が大きくなると、人間関係の増えます。
特に、苦手な上司との関わりが増えてとてもストレスです。

上司との摩擦

40代にもなると仕事で自分のやり方に自信を持っていることも多いです。

でも、そのやり方を頭ごなしに批判する上司もいます。

多くの場合は、

  • その上司のやり方を押し付ける
  • 昔のやり方を押し付ける
  • 上司の思い通りに動かそうとする

なんてことが多いんですが、そういった上司との摩擦が本当にストレスになります。

なんでも自分が正しいと思っている人って、どこの会社にもいますよね?

自己評価と他者の評価の違い

自己評価と他者の評価の違いもストレスになります。

自分では、満足のいく結果が出ているのに、その「過程や背景」を知らずに評価をしていくる人が多い・・・

本当に自分がやってみろと言いたいところですが、それがサラリーマンのツライ所で、会社の評価はなかなか上がりません。

40代が人間関係の悩みを解消する方法

40代で人間関係に悩みに悩んだ僕が人間関係で悩まなくなる方法を紹介します。

僕が実際に効果があった方法ですので、同じように人間観界に悩んでいる人はぜひ試してください。

自分の評価を見直す

人間関係に悩まなくなるには、「自分の評価を見直す」ことが重要です。

自分の評価を見直すとは、

  • 自分が得意なことは何か?
  • それは本当に自分が得意なのか?
  • 自分の苦手なことはなにか?
  • それは本当に苦手なのか?

これを深掘りしていくことです。

自分の得意なことは?それは本当に得意?

自分が得意と思っていることは何か?ということをリスト化します。

そして、本当に得意なのか?ということを考えます。

すると、意外に自分の得意分野が仕事に活かせていないことが分かります。

また、得意と思っていることでも、実はまだまだ勉強する余地があることがわかると思います。

自分の苦手なことは?それは本当に苦手なの?

得意なことが認識できたら、苦手なことも同じ手順で考えましょう。

すると、苦手と思っていたことも実はやっていないだけでできることがたくさんあることに気がつきます。

苦手意識があってやっていないだけなんてもったいないので、どんどんやっていきましょう。

それでも本当に苦手な分野は、自分以外の人に依頼するなどの方法を取りましょう。

苦手な分野で自分の時間を消費するよりも、苦手な分野は他の人に依頼をして、自分の得意な分野で勝負する方がうよほど効率的です。

嫌われてもいいって思う

嫌われたくないから、自分の意見をなかなか言えない・・・・

なんてことありますよね?

でも、これって一番評価されないパターンです。

そもそも、仕事で自分の意見を言って嫌われるくらいなら、それまでの人間関係だったと割り切って、言いたいことを言った方が人間関係が良好になるケースがあります。

嫌われるってことではなく、嫌われることを恐れないってことが大切です。

雑談力を身につける

雑談する力を身につけることも大切なんです。

雑談を軽視するひともいますが、相手のことを知るためには、雑談って本当に必要なんです。

苦手な人とは雑談なんてする気にならないかもしれませんが、雑談タイムを意識して儲けることで、意外に簡単に人間関係が良好になることも多いんです。

雑談力をつけるには、相手に興味を持つことが必要です。
相手に興味を持つ簡単な方法は、相手に質問をすること。

趣味のことでも、服装のことでもなんでもいいので、質問をしていくうちに雑談力が身につきますし、相手にも興味を持つことができます。

興味を持たれて嫌に思う人って少ないので、雑談はおすすめの方法です。

あえて鈍感になる

40台で人間関係に悩まない方法は、「あえて鈍感になる」という方法がおすすめです。

鈍感になるとは、「うまくバカになる」という感じです。

突っ込みたくなるような矛盾点や理不尽な点があっても、気が付かないふりをして事柄が進んでいく様子を見守ります。

自分が絡まなくてはいけなかったことも意図的に鈍感になることで、絡む必要がなくなるので、ストレスが緩和されます。

自分1人の時間を作る

僕が最も効果を感じた方法は、「一人の時間を作る」ということです。

週末に2時間は一人の時間を作るなど習慣化すると、心の整理ができたり、人間関係の改善のためのアイデアが浮かぶこともあります。

まとめ・考え方で人間関係は楽になる

こちらの記事では、40代で人間関係に悩んでいる人の原因とその解消方法を紹介しました。

記事のポイントをまとめると、以下のようになります。

この記事のポイント

  • 一日の大半を過ごす職場の人間関係が大きなストレスになる
  • 人間関係を改善するのは自分の考え方

このような感じです。

僕は、実際にこのきじで紹介している方法で、たいぶ職場の人間関係が楽になりました。

あなたも職場の人間関係を改善したければ、ぜひ試してください。

ちなみに、人間関係で悩んでいる人にぜひ読んでもらいたい本も紹介しています。

【2021年最新】40代の男性におすすめのビジネス書20選!40代で読むと人生が変わります! 【2021年最新】40代の男性におすすめのビジネス書60選!40代で読むと人生が変わります! 【2021年最新】40代の男性におすすめのビジネス書60選!40代で読むと人生が変わります!

仕事のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です