40代に情報商材の販売の副業がおすすめの5つの理由【始め方も紹介】

40代に情報商材の販売の副業がおすすめの5つの理由【始め方も紹介】

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、40代におすすめの副業の「情報商材」について紹介します。

「副業を始めたいけど、なにをやればいいのか迷っている」なんて悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

スマホ副業で月に10万円以上稼ぐ「情報商材の販売」あなたも情報商材の販売で副業の収入をかせぎませんか?

でも、専門知識もないし・・・
人に教えることができることなんてない・・・

お悩み読者

じゅん

安心してください。
専門知識もスキルも必要ありません。
あなたが知っていることや、経験したことを紹介するだけで大丈夫です。

情報商材なんて販売することが出来ないなんて思っている人は、ぜひこの記事を読んでください。

こちらの記事では、誰でも副業で情報商材の販売を始める方法をご紹介します。

こちらの記事はこんな人におすすめです。

  • 安定した収益の副業を始めたい
  • 自分の知っていることで副業をしたい
  • 自分の好きなことで副業をしたい
  • ネットで副業をしたい

このような人は情報商材の副業を始めてください。

こちらの記事を最後まで読むと、初心者でも情報商材の副業の始め方から、稼ぎ方まで分かるようになって、継続的な収入が稼げる仕組みがわかるようになります。

情報商材の副業の販売に興味がある方はぜひご覧になってください。

情報商材販売とは

情報商材販売とは、ネット上で情報を販売するビジネスです。
メルマガなどで販売する人もいますし、動画やPDFなどのメディアを販売することもできます。

40代に情報商材販売の副業がおすすめの理由

情報商材の副業がなんで40代におすすめなのかって理由は以下の通りです。

  1. リスクがなく始めることができる
  2. 人生経験が活かせる
  3. 社会人経験が活かせる
  4. すきま時間で副業ができ
  5. 専門知識が必要ない

こんな理由があるからです。

情報商材の種類

一言で情報商材と言っても、その種類は様々です。
投資で勝つ手法や副業の始め方などの情報を販売する方が多くいます。

自分に趣味に関することを情報商材にすることもできますし、一見してニーズがないような情報でも売れている情報はたくさんあります。

専門知識ではなくても、自分が知っていることを情報にして販売することで、その情報を必要としている人が情報を購入してくれます。

情報を販売する方法

情報商材を作っても、販売する方法が分からないと売ることはできません。

副業で情報商材の販売をする人が、つまずく部分がこの販売するという部分です。

せっかくいい情報を作っても、全然売れないなんてことでは収入は発生しませんからね!

情報商材を販売する方法には下記のような方法があります。

  1. サイトやブログで販売する
  2. 情報商材販売サイトを利用する
  3. ヤフオクの情報カテゴリーを利用する
  4. メルマガで販売する

このような方法がおすすめです。
では副業の情報商材の販売の方法を順番に解説します。

サイトやブログで情報商材を販売する

情報商材を販売するには、自分のサイトやブログで販売する方法があります。
自分のサイトやブログで情報を販売しているので、コストがかかりませんので、利益が残り安いメリットがあります。

自分のサイトやブログにアクセスを集める必要がありますので、継続して販売できるようになるには、時間がかかる可能性があります。

今現在ブログやサイトを運営している人は、自分のサイトやブログで販売することをおすすめしますし、もし持っていない方は将来的に考えてサイトやブログを仕込んでおくことをおすすめします。

情報商材販売サイトを利用して情報商材を販売する

情報商材を販売するには、商法商材販売サイトを利用して販売する方法もあります。

自分のサイトで販売する方法もおすすめですが、情報商材販売サイトで販売するのが最も多く利用されている方法です。
自分のサイトで宣伝することと違って集客をする必要がなくなりますので、自分のサイトを育てる必要がないので、おすすめの方法です。

でも注意点があります。
それは、販売手数料がかかることです。
サイトによっては30&〜50%おの販売手数料がかかりますので、そのぶん利益が少なくなります。

情報商材販売サイトは下記のようなサイトがおすすめです。

  • note
  • Brain
  • エキスポ
  • インフォトップ

このようなサイトが情報商材サイトではおすすめです。

情報商材販売の始め方

情報商材販売の始め方を初心者でも分かるように解説します。
情報商材を販売したい人は、ぜひ参考にしてください。

情報商材販売の始め方は下記のような手順になります。

  1. 販売する情報商材の商品を作る
  2. 販売するプラットフォームに登録する
  3. SNSなどで宣伝する
  4. 商品が売れたら報酬が発生
  5. 必要に応じて商品をアップグレードする

このような手順になります。

では順番に解説します。

情報商材の商品を作る

まずは、販売する商品を作ります。

情報商材の場合には、最も簡単に作成することができるのは、文章です。

今までは、文章で情報を販売しようとすると書籍を出版することが必要でしたが、現在ではネット上で文章の情報を販売することができます。
テキストエディタで文章を作成してPDFで販売するなんてことができます。

また、動画で情報を販売したり、専用のサイトを作って販売する方法もあります。

販売するプラットフォームに登録する

次に情報商材を販売するプラットフォームに商品を登録します。

自分のサイトやブログない方は、手数料はかかりますが情報商材販売サイトへの登録が必要になります。

販売するプラットフォーム(情報販売サイト)に登録して商品が購入されるのを待ちます。

SNSなどで、商品の宣伝をする

商品を販売するプラットフォームに登録しただけでは商品は購入されません。
商品を宣伝する必要があります。

商品を宣伝する方法にはこのような方法があります。

  • SNSで宣伝する
  • 自分のサイトで宣伝する
  • ネット広告を使って宣伝する

最もおすすめの方法はSNSで宣伝することです。
SNSは宣伝効果も高く、費用もかからないので情報商材の販売には最適な方法です。

情報商材をSNSで宣伝する方法は別の記事で解説します。

また、ネット広告を利用して情報商材を販売する方法については、「アドアフィリエイト」の手法になりますので「アドアフィリエイト」の詳しい解説の記事で紹介しています。

商品が売れたら報酬が発生する

商品を作って、販売プラットフォームに登録して商品が売れるとあなたに報酬が入ってきます。

でも、報酬が入ったら終わりではありません。
商品の情報を常に最新の状態にする必要があります。

商品の情報を最新の状態にしておかないと、すぐに情報が古くなってしまって、継続的に購入されることがされなくなってしまいます。

商品は常にアップデートをするようにしましょう。

情報商材の販売の宣伝の仕方

情報商材の商品は、作るのは簡単だけど宣伝が難しいと聞くことがあります。
せっかく良い商品を作ってもなかなか購入されないなんてことがあります。

そんな時にはSNSを活用することがおすすめです。
商品を宣伝する方法でも解説しましたが、情報商材の宣伝にはSNSが最強です。
情報商材の宣伝に使うSNSには下記のようなものがあります。

  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Pinterest(ピンタレスト)

このようなSNSを利用します。
SNSを使っての情報商材の宣伝の方法については、別の記事で解説します。

まとめとQ&A

情報商材って副業の初心者でもできる?
できます!
情報商材はあなたの「知っている」や「得意なこと」を情報として販売するので、副業の初心者でもできます。
情報商材の販売に必要なものってなに?
情報商材に必要なことは、「あなたの得意なこと」「知っている」ことを文章などにするライティングのスキルとほんの少しのPCの知識です。
自分でサイトや文章が作れない場合はどうしたら良いの?
クラウドソーシングを利用して情報商材を作る方法もあります。
あなたが知っていることを、外注のライターさんに文章にしてもらう方法もあります。

副業のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です