40代男性の在宅ワークのデスクツアー【低予算で実現するデスク環境!】

40代男性の在宅ワークのデスクツアー【低予算で実現するデスク環境!】

「在宅ワークでも作業を効率化したい。」
「在宅ワークだから、作業環境にはこだわりたい!」

お悩み読者

あなたもこんな風に思っていませんか?

僕も在宅ワークになってから、在宅のデスク環境にこだわり、徐々に環境を整えてきました。

今では、色々なガジェットを使ってみて、最適なデスク環境を整えることができたと思っています。

じゅん

そこで、40代の男性が在宅ワークのために、本当に買ってよかったガジェットを紹介します。

40代の男性の在宅デスクツアーをお楽しみください。

40代男性の在宅ワークデスクツアー

まずは現在のデスク環境からご覧ください。

現在の在宅ワークのデスク環境

こんな感じです。

自分なりにこだわって環境整えたのですが、

「まだまだ改善の余地あり」

って感じでほしいアイテムはたくさんあります。

でも、限られた資金しかありませんでの、徐々に構築していく予定です。

それでは、現在のアイテムから紹介します。

紹介するアイテムは下記のガジェットたちです。

40代男性の本気のデスクツアー
  • flexispotスタンディングデスク
  • ニトリパーテーション
  • IOデータモニターとエルゴトロン
  • MacBook Pro16インチ
  • iPad Air4(Magic Keyboard付き)
  • 有効ボードでガジェット置き場件PCスタンド

じゅん

これらのガジェットをメインで紹介します。その他にもたくさんのガジェットを紹介していますので、ぜひご覧いになってくださいね。

flexispotスタンディングデスク

40代男性のデスク環境、flexispotスタンディングデスク
40代の男性に在宅ワークに最適なスタンディングデスクの【flexispotスタンディングデスク】です。

個人的に、現時点で最高のコスパの電動昇降式スタンディングデスクです。

40代にもなると、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 運動不足

に悩みます。
特に在宅ワークともなると、その症状が悪化・・・

そんな悩みを解消することができる最強アイテムが「flexispot電動スタンディングデスク」なんです。

じゅん

僕は実際にflexispot電動スタンディングデスクを使って、腰痛や肩こりが解消しただけではなく、運動不足も解消することができました。

ちなみに、デスクの天板は自作で作りました。

flexispot(フレキシスポット)のスタンディングデスクについては、flexispotは40代の男性には必須のアイテム【スタンディングデスクで作業効率向上】の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

突っ張りラック・カエサル(ニトリ)

突っ張りラック・カエサル(ニトリ)
在宅ワークをする時に、一番問題になるのは場所の確保です。

書斎でもあればいいんですが、そんな贅沢な間取りの住宅に住んでいる人は、少ないのが現実です。

僕も、在宅ワークの場所に悩みました、

じゅん

「リビングでは集中できないし」
「子供部屋ではもっと集中できない・・・」
「自分専用のスペースがほしい・・・」

そんな悩みを解消してくれたのが、ニトリの「突っ張りラック・カエサル」です。

寝室の一角に突っ張りラックで目隠しをして、在宅ワーク用のスペースを作る。
簡易書斎って感じのスペースができます。

これがあると、スペースが囲われているような感じになるので、作業に対しての集中力が全然違う!

IOデータモニターとエルゴトロン

40代男性のデスク環境、IOデータモニターとエルゴトロン
在宅ワークに欠かせないのが、ディスプレイです。

ディスプレイ自体はもともと持っていたIOデータの24インチモニターを流用。

しかし、デスクスペースがそこまで広くないので、書類の処理などができない。

そんな悩みを解消するのが、エルゴトロンのモニターアームです。

モニタースタンドを使用する時よりも、モニターの直下まで作業スペースが広がるので、ノートPCを開いたまま書類の処理も可能です。

モニターの高さや位置も簡単にかせることができるので、本当におすすめのガジェットです。

Mac Book Pro16インチ

40代男性のデスク環境、Mac Book Pro16インチ
これが僕のメインマシンです。

家でも、外出先でもこのマシンで作業をします。

このメインマシンと、iPad Air4とiPhoneでブログやSNS、情報の管理をやっています。

iPad Air4(Magic Keyboard付き)

40代男性のデスク環境、iPad Air4(Magic Keyboard付き)
ちょっした作業や休日に持ち出すマシンが、iPad Air4(Magic Keyboard付き)です。

タブレットとっても、この1台でほとんどの作業ができるのでどこにいくにも持っていっています。

在宅の作業中には、これでYouTube動画を流しておいたり、音楽を聴きながら作業をする専用機になっています。

有効ボードでガジェット置き場件PCスタンド

40代のデスク環境、有効ボードでガジェット置き場件PCスタンド
PCスタンドとガジェット置き場として活用している「有効ボード」です。

この手の商品って、PCガジェット専用の商品を購入すると結構な金額がするんですが、実はこれ「ダイソー」で購入することができます。

金額も、写真のセットを構築するに「800円」という低価格で揃えることができます。

コスパが最高ですね。

当初はPCスタンドを使用していたんですが、ガジェットと一緒に奥スペースが欲しくて、色々なメーカーの商品を探していたんですが、なかなかちょうどいい商品がなかったのですが、ダイソーにありました。

今後のデスク環境のカスタマイズの予定

現在使っていて、不便に思う部分をカスタマイズする予定です。

計画をしているのは、

  • デスクライト
  • デスクチェア
  • 34インチウルトラワイドモニター

これらを予定しています。

まとめ:40代男性の在宅ワークのデスクツアー

こちらの記事は、40代男性の在宅ワークのデスク環境をデスクツアーとして紹介しました。

同じ在宅ワークでデスク環境の構築に迷っている人の参考になれば嬉しく思ういます。

今後もデスク環境についての情報を発信していきますのでお楽しみに!

趣味のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です