【flexispot】スタンディングデスクを「やめた」?やめた方がいい理由とやめた原因を紹介!

スタンディングデスクを「やめた」?やめた方がいい理由とやめた原因を紹介!

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。
こちらの記事では、スタンディングデスクをやめたって人が多い件について紹介します。
スタンディングデスクの購入を悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

スタンディングデスクを使用している人がだんだんと多くなっています。

僕も約2年間スタンディングデスクを愛用しています。
「集中力が上がった」
「眠くならない」
「作業効率が上がる」

なんてメリットがあるので、愛用していますが、最近「スタンディングデスクをやめた」って聞くことが多くなっています。

メリットがたくさんあるスタンディングデスクをやめた人が多い理由って気になりますよね?

そこで、こちらの記事ではスタンディングデスクをやめたって人が多い理由について深堀します。

⇒flexispot(フレキシスポット)の詳細はこちら

スタンディングデスクをやめた理由「なんでスタンディングデスクやめたの?」

スタンディングデスクをやめたって人は、2つの理由からスタンディングデスクの使用をやめています。

  • 長時間の立ち作業は疲れる
  • 「腰」や「膝」を痛めてしまったから

長時間立って作業をすると疲れる

「スタンディングデスクは疲れるからやめた派」

ツイッターでもスタンディングデスクが疲れるからやめたって人が多くいますね。

集中力をあげたくてスタンディングデスクを使っているのに、疲れてしまっては集中力もなくなりますよね・・・

疲れるなら、スタンディングデスクの疲れを軽減するアイテムもあります。

「腰」や「膝」を痛めてしまった

「腰」や「膝」を痛めてしまった派

疲れるの他に「体を痛めた」という人もいます。
ツイッターでもちょっと検索するとたくさんいました。

健康になるためにスタンディングデスクを使っている人も多いはず、でもそのスタンディングデスクを使って体を痛めては本末転倒ですよね・・・

なぜスタンディングデスクをやめたって人が多いのか?結論!使い方が間違っています

スタンディングデスクをやめたって理由は、

  • 疲れるからやめたって人
  • 腰や膝が痛くなったからやめたって人

このような人が多いです。

個人的には、スタンディングデスクをやめた人って、使い方が間違っていると思います。

そもそも、スタンディングデスクはずっと使用する前提ではないです。

座り作業と立ち作業をする時間を区切って集中力を維持するために使用します。

そりゃ、一日中ずっと立って作業していたら、疲れるに決まっていますし、腰や膝だって痛めますよ・・・

⇒flexispot(フレキシスポット)の詳細はこちら

スタンディングデスクのおすすめの使い方は?

「じゃあ、スタンディングデスクってどうやって使ったら良いの?」
ってことですが、僕がやっているおすすめの方法を紹介します。

  1. 45分間座って作業をする
  2. 15分間スタンディングで作業をする
  3. 5分間休憩する
  4. 45分間座って作業をする
  5. 15分間スタンディングで作業をする
  6. 5分間休憩をする
  7. 45分間座って作業をする
  8. 15分間スタンディングで作業をする
  9. 30分間休憩をする

こんな感じで作業をします。

その他にも、アイデアを出すような作業の時にはスタンディング状態で作業をします。

スタンディング状態で作業をした方が頭がクリアになって良いアイデアが浮かびます。

つまり、ずっと座ったままとか、立ったままでの作業はしません。

ですので、昇降式のスタンディングデスクがおすすめなんです。
昇降ができないスタンディングデスクを使っている人は、通常のデスクも必要だと思います。

【flexispot】40代のブロガーのスタンディングデスクの使い方!「これが最強の使い方!」 【flexispot】40代のブロガーのスタンディングデスクの使い方!「これが最強の使い方!」 【flexispot】40代のブロガーのスタンディングデスクの使い方!「これが最強の使い方!」

スタンディングデスクを実際に使った感想

僕は実際にスタンディングデスクを約2年間愛用していますので、2年間愛用しての「良かった点」「気になる点」も紹介します。

スタンディングデスクを2年間使用しての良い点

良かった点は以下です。

  • 作業効率が飛躍的に上がった
  • 集中力が以前より継続できるようになった
  • 運動不足が多少解消された
  • 腰痛が改善された
  • 肩こりが多少楽になった

こんな感じです。

集中力が以前より継続できるようになったのは本当に嬉しい。

作業効率が上がったのは、腰痛や肩こりが気にならなくなったことも原因かもですね。

【flexispot】スタンディングデスクでブログの作成時間が半分!「作業効率倍の理由とは?」 【flexispot】スタンディングデスクでブログの作成時間が半分!「作業効率倍の理由とは?」 【flexispot】スタンディングデスクでブログの作成時間が半分!「作業効率倍の理由とは?」

スタンディングデスクを2年間使用しての気になる点

気になった点は以下です。

  • スタンディング状態ではタイピングで多少揺れる
  • 疲れている時にはスタンディング状態がだるい

こんな感じです。

スタンディングデスクの構造上、スタンド状態では多少揺れが気になる時があります。

そんなに気にするほどではありませんが、気になると気には気になります。

疲れている時にはスタンディング状態になるのがだるいです。
まあ、そもそも絶対にスタンディング状態にする必要なないんですがね。

結論!僕はスタンディングデスクを使い続ける

スタンディングデスクをやめたって人が多いって聞きますが、僕は使い続けます。

自分にあった使い方をすると、これ以上作業効率をあげることができるガジェットは他にはないと思っています。

まだまだスタンディングデスクを使い続けます。

flexispotスタンディングデスクを1年間愛用しての徹底レビュー! flexispotスタンディングデスクを1年間愛用しての徹底レビュー! flexispotスタンディングデスクを1年間愛用しての徹底レビュー!

⇒flexispot(フレキシスポット)の詳細はこちら

まとめ・スタンディングデスクは正しく使ってこそ意味がある!

こちらの記事ではスタンディングデスクをやめたって人の理由を紹介しました。

でも、それってそもそも正しい使い方をしているの?
ってことです。

正しい使い方をすると、スタンディングデスクは最高の相棒になりますよ。

この記事のポイントをまとめると、

  • スタンディングデスクは正しく使う
  • ずっと立っていたら疲れて当たり前
  • 昇降式のスタンディングデスクがおすすめ

ってことです。

今回はここまで。

趣味のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です