40代におすすめの写真販売の副業で趣味を生かしてガッツリ稼ぐ方法

40代におすすめの写真販売の副業で趣味を生かしてガッツリ稼ぐ方法

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、40代の男性におすすめの副業の写真販売について紹介します。

「写真が趣味だから趣味の写真の分野で副業がしたい」
なんて悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

あなたがスマホで撮った写真が販売できるって知っていますか?

「プロじゃないから売れる写真なんてないよ…」
なんて思ったかもしれませんが、そんなことはありません。

プロが撮った写真ではなく、素人がスマホで撮った写真のような写真にはとても需要があります。

スマホで撮った写真が売れる仕組み

世の中には、たくさんのWEBサイトがあります。
企業のサイトもありますし、個人のブログやアフィリエイトサイトなど、たくさんのサイトがあって、そのサイトの中ではたくさんの写真が使われています。

でも、企業の従業員や個人が撮った写真では数がたりませんし、イメージと違う写真もあります。
そのために、多くの場合は写真販売サイトからイメージにあう写真を購入してつかっています。

実際にこのブログでも購入した写真を使っています。

そのようなサイトで使用する写真を購入できるサービスが写真販売サイトです。
プロが撮ったような写真ではなく、一般の人がスマホで撮影したような写真もたくさん売れています。

写真販売サイトに自分が撮った写真を登録して、購入されるのを待つだけです。

写真はいくらで売れるの?

一般的には、あなたに入ってくる金額は、写真の販売金額の20〜50%です。

大手の写真販売サイトのPIXTAでは下記の金額で写真が販売されています。

  • Sサイズ:660円
  • Mサイズ:1,980円
  • Lサイズ:3,630円
  • XLサイズ:5,500円

このようになっています。
ちなみに、PIXTAでは写真販売の報酬率は22%となっています。
つまり、Mサイズの1,980円の写真が購入されると、約430円があなたの報酬となります。

購入される実績が多くなると、それにしたがって報酬率も高くなります。
最大で42%まで報酬率があがりますので、売れる写真をどんどん登録するようにします。

写真販売を始める手順【写真初心者でもOK】

副業で写真販売を始める手順を解説します。
手順はとても簡単で、初心者でも簡単に始めることができます。

  1. 写真販売サイトに登録する
  2. 自分で撮影した写真を登録する
  3. 写真の審査
  4. 写真販売サイトに掲載
  5. 写真販売
  6. 報酬発生

このような手順になり決して難しいことはありません。

では順番に解説します。

写真販売サイトに登録する

まずは、写真販売サイトへの登録が必要です。
写真販売サイトはたくさんありますが、下記のサイトがおすすめです。

  • PIXTA
  • スマップマート
  • photo library
  • amanaimages

上記のサイトに登録すれば間違いないでしょう。
全てのサイトに登録すると、報酬の発生の可能性が上がります。

自分で撮影した写真を登録する

サイトに登録したら、次は自分で撮影した写真をサイトに登録します。
サイトによっては、サイズやフォントなど細かくきめられていますので、サイトごとに確認をして写真を調整して登録をしてください。

サイズなどは、スマホのアプリを使うと簡単に変更できますので、初心者の方でも大丈夫です。

写真の審査

サイトで販売される写真には審査があります。
著作権や規約に違反していないかを、厳しくチェックされます。

基本的には、各サイトの規約をちゃんと読めば問題はありません。

写真販売サイトに掲載

審査が終わると、販売される写真としてサイトに掲載されます。

写真販売

サイトに掲載をされると、あとは購入されるのを待ちます。
購入されやすい写真をたくさん掲載しておくことがポイント。

できれば、同じジャンルで様々なパターンやアヌングルの写真があると、サイトの作成をする方に購入されやすくなります。

報酬発生

一定の報酬以上になると、支払い可能になるサイトが多いです。
引き出し可能金額になってから、引き出しましょう。

写真販売のメリットとデメリット

スマホで簡単に始められる副業の写真販売ですが、始める前にメリットとデメリットを知っておきましょう。

写真販売のメリット

写真販売のメリットはこのようなメリットがあります。

  • 誰でもすぐに始められる
  • メンテナンスの手間がかからない
  • 写真の初心者でも大丈夫
  • スマホでも大丈夫

このようなメリットがあります。
誰でも簡単に始めることができるのが最大のメリット。
また、ブログのようにメンテナンスの必要がないのが嬉しいポイントです。

写真を一度登録しておくと、その後も継続的に購入されるために、継続的に報酬が発生します。

写真販売のデメリット

写真販売には、メリットが多いですが、デメリットもあります。
写真販売のデメリットはこのようなものがあります。

  • ライバルが多い
  • 月に数十万円は難しい

このようなデメリットがあります。

写真は販売単価は、そこまで大きくないので、収入も月に数万円程度、多くても十万円と考えた方がいいでしょう。

でも簡単に始めることができるので、やてみる価値はあります。

写真半販売に向いている人

写真販売に向いている人は、次のような人になります。

  • 趣味が写真撮影の人
  • 今までたくさん撮った写真がある
  • コツコツと写真を掲載できる人
  • すぐに収入にならなくても、後々収入になればいい人

このような人は、写真販売に向いています。
すぐに写真販売をするべきです。

すぐに大きな収入には繋がりませんが、コツコツと作業をしていくことで写真が継続的に売れ続けるようになり、何もしなくても収入が発生するような状態になります。

副業のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です