おじさんでも始められる「Vチューバー」の副業の始め方を完全解説!

おじさんでも始められる「Vチューバー」の副業の始め方を完全解説!

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、おじさんでも「Vチューバー」になれる方法について紹介します。

副業でVチューバーの副業をしたいなんて思っている人はぜひ最後までご覧になってください。

副業を始めたいけどどうせやるならガッツリ稼げる副業をやりたい!
YouTubeが気になるけど、顔出しはしたくない・・・

お悩み読者

なんて思っていませんか?

副業でYouTubeをやってみたいって思いますが、顔出しをする乗って、どうしても抵抗があるなんて方はたくさんいますよね?

でも、顔出しをしなくてもYouTubeで稼ぐ方法があります。
実際にこの方法で、とても高額な報酬を稼いでいる方はたくさん出てきていいます。

こちらの記事では、YouTubeで顔出しをしなくても稼ぐ方法を解説しています。

こちらの記事がおすすめの方

  • 副業でガッツリと稼ぎたい
  • でも専門知識などはない
  • YouTubeをしたいけど顔出しはしたくない

こちらの記事で紹介している方法では顔出しをしなくてもYouTubeで稼げる「Vチューバー」の始め方や稼ぎ方を解説しています。

YouTubeで副業をしたいと思っている方はぜひご覧になってください。

Vチューバーとは

動画配信サービスやYouTubeで架空のキャラクターを操って動画配信を行うことです。
つまり、バーチャルキャラのユーチューバーです。

バーチャルキャラクター(2D・3D)のキャラクターをアバターとして配信します。
アバターを画面で動かすには、モーションキャプチャーやリップシンクなどの技術を使って、リアル感を持たせて演出をします。

もともとVチューバーの始まりは、バーチャルユーチューバーの「キズナアイ」が始まりです。
2017年くらいから活動を開始していて、現在でも凄まじい人気も誇っています。
キズナアイのチャンネル登録者も200万人を超えています。

今後も、Vチューバーの人気は続くと予想さています。
この人気のために、Vチューバーを副業として稼いでいる人も多くなっています。

Vチューバーってどうやって稼ぐの?

Vチューバーの収入源は、広告収入です。
動画の再生回数によって広告収入が発生してそれが、Vチューバーの副業収入になります。

実際にVチューバーで副業をしている方の中には、1回のYouTubeの配信で数百万円稼いでいる強者もいます。
実は、この方はバーチャルキャラは女性のキャラですが、配信をしている本人は男性というから驚きです。

副業のVチューバーの収入

最近のYouTubeの広告収入は動画の1再生あたり0.1円と言われていますので、仮に再生仮数が100万回あれば、広告収入は10万円になります。

再生回数が多ければ多いほど、副業の収入は多くなっていまきます。

収入の目安としては、チャンネル登録者数10万人で月収が10万円くらいというのが平均値となっています。

Vチューバーの始め方

Vチューバーの始め方は下記のような手順になります。

  1. YouTubeチャンネルの開設
  2. チャンネルのカスタマイズ
  3. アバターの準備
  4. 動画の撮影
  5. 動画の編集
  6. 動画のアップ

このような手順になります。

少し長くなりますが、順番に解説します。

Vチューバーの始め方①:YouTubeチャンネルを解説

YouTubeチャンネルを開設するのも、ちょっと複雑なので具体的に解説します。

  1. Googleアカウントを作成する
  2. YouTubeのアカウントを開設する
  3. チャンネルの名前を決める
  4. 動画のジャンルを決める

このような手順が必要になります。

Googleアカウントの作成

YouTubeのアカウントを作るには、まずはGoogleのアカウントが必要になります。
なぜ、Googleアカウントが必要になるのかは、YouTube自体がGoogleのサービスの一つだからです。

最近では、多くの人がGoogleのアカウントを持っていると思いますが、もし持っていない場合は、こちらから作成してください。

YouTubeのアカウントを作成する

Googleのアカウントが作成できたら、次にユーチューブのアカウントを作成します。
ここで作成するアカウントは、ブランドアカウントです。

ブランドアカウントでチャンネルを解説することで、Googleアカウントとは違ったなまえのアカウントが作成できます。

ブランド アカウントとは、ブランドのためのアカウントであり、個人用の Google アカウントとは異なります。チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合は、複数ユーザーが各自の Google アカウントでそのチャンネルを管理できます。ブランド アカウントにリンクされた YouTube チャンネルを管理するために別のユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。
引用元:YouTubeヘルプ

YouTubeチャンネルの名前を決める

チャンネルを解説する時に重要なのが、チャンネル名を決めることです。
チャンネル名は適当に決めてしまうと、後々公開することになります。
チャンネル名を決める時には下記の項目をしっかりと考えて決めるようにしてください。

  • 視聴者がイメージしやすい名前にする
  • チャンネルのコンセプトが伝わりやすい名前にする
  • 記憶に残るような名前にする
  • ライバルとの差別化ができる名前にする
  • 著作権を新開していない名前にする
  • あなたが気に入った名前にする

このようなポイントに注意してチャンネルの名前をつけるようにしましょう。

セールスライティングの手法から、他のチャンネルと差別化できるチャンネル名の付け方については、別の記事で紹介します。

動画のジャンルを決める

動画のジャンルを予め決めておくことも必要です。
どのようなジャンルのことを配信していくのかを予め決めておくと、ネタ探しが楽になりますし、視聴者さんから好まれるチャンネルになります。

と、ここまでがYouTubeの開設になります。

Vチューバーの始め方②:YouTubeチャンネルのカスタマイズ

チャンネル開設ができたら、次にチャンネルのカスタマイズが必要です。
動画をアップしてから編集するのは大変なので、始めのうちにいろいろな設定は済ませる方がいいでしょう。

チャンネルのカスタマイズをする部分は次のような項目があります。

  • チャンネルアイコンの設定
  • チャンネルアートの設定
  • チャンネル概要欄の記入
  • チャンネル登録ボタンの作成

このような設定が必要です。
この部分を手を抜かずに行うことで、あなたんチャンネルが成長することになります。

こちらの部分を解説すると、とても長くなるので別の記事で詳しく解説します。

Vチューバーの始め方③:アバターの準備

Vチューバーを始めるには、自分の分身となるアバターが必要になります。
アバターは、料金を支払って自分だけのオリジナルのアバターを作成することもできますし、無料のアプリで作成することもできます。

アバターの作成は難しいと思われるかもしれませんが、実は意外となんとかなります。
もし自分で作るのが難しい場合は、無料で使えるアプリを使用する方法もあります。

また、キャラクターをイラストとして書いて、3Dへモデリングをして販売している人もいますので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?

しかし、無料で使えるアプリでは、他のVチューバーと差別化ができないので、できればオリジナルのアバターを用意した方がいいですね。

Vチューバーの始め方④:動画の撮影

さていよいよ撮影です。
Vチューバーは基本的には、ライブ配信のことが多いので撮影というよりもライブ配信のケースが多いです。

ライブ配信でない場合には、事前に撮影をしておく必要があります。

Vチューバーの始め方⑤:動画の編集

ライブ配信以外の動画は、基本的にはテロップを入れたり、効果音を入れたりする編集が必要になります。
動画編集は、少し勉強すれば一定のレベルでの動画編集はできるようになります。
もし、自分で編集する自信がなければ、外注をすることも検討しましょう。
でも、外注する場合には、一定の収入が見込めるようになってからでないと、収支が合わなくなって赤字なんてことになりますので、注意してください。

Vチューバーの始め方⑥:動画の公開

撮影した動画を公開すれば、あとは視聴されるのを待つだけです。

まとめとQ&A

Vチューバーって稼げるの?
Vチューバーの収入はピンキリです。全く稼げない人もいますし、一方で月に数百万円稼いでいるような人もいます。自分がどこまでVチューバーとして副業をできるのかを考えてVチューバーの副業をするようにしましょう。
どんなアバターが人気あるの?
アバターの好みも人それぞれですが、一般的には美少女のアバターが人気があります。男性であればイケメンの男性ですね。
どうすれば稼げるの?
視聴者さんを飽きさせないようにする。
また、キャラが立っている方が好まれる傾向にあります。
トークに自信がある人は、トークで視聴者さんの心を掴むようにしましょう。

副業のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です