【キーボードスライダー】デスクの狭さを解消するコスパ最高の方法!

【キーボードスライダー】デスクの狭さを解消するコスパ最高の方法!

デスク環境を快適にするというのは、PCで仕事をする人にとっては永遠のテーマです。
私も日々快適なデスク環境を求めて、試行錯誤をしています。

できるだけ、デスクを広く使いたい。
できるだけシンプルにしたい。

落ち着いた空間で、落ち着いて作業をしたい!なんて思っています。

でもデスクの広さには限界がある…
なんて思っていた時に、キーボードスライダーの存在を知りました。
キーボードにスライダー…!?
ガジェット好きには心引かれる単語です。

一度興味を持つと試してみずにはいられない!
ガジェット好きな方だったら、この気持ちわかってくれますよね?

キーボードスライダーとは?

キーボードをデスクの下に収納するための引き出しのような物。
常にキーボードをデスクの上に置いておく必要がなくなるので、デスクの上を広く使えるのが最大の特徴です。
使う際には、引き出してキーボードを使う使い終わったら、引き出しを仕舞えば、デスクの上が広々と使える。
まさに、ガジェット好きな人間には夢のようなシステム!

早速キーボードスライダーを調べる

さて、もう物欲が抑えられないので、キーボードスライダーを調べます。
キーボードスライダーを販売しているメーカーはそんなに数多くありません。
そんなに需要がないんでしょうか…?
ネットで情報を調べると、販売しているメーカーは、

  • サンワダイレクト
  • Bauhutte
  • サンワサプライ

などが代表的なメーカーです。
さて、どれが良いのか?比較をしてみましょう。

サンワダイレクトのキーボードスライダー


サンワダイレクトのキーボードスライダーはクランプでデスクの天板に設置するタイプ。
スライダーの天板が大きいので、A3サイズもそののままおけるくらいのサイズです。
スライダー部分も金属のスライダーを使用しているので、安定感もあります。
また、落下防止のガードバーもついているので、キーボードが後ろに落下することもありません。

Bauhutteのキーボードスライダー


Bauhutteはゲーミングデスクで有名なメーカー。様々なゲーミング家具がとてもかっこいいメーカーです。
Bauhutteのキーボードスライダーは、さすがのかっこよさ!
しかも、クランプが前後に4つも付いているので、安定感が他のキーボードスライダーに比べると抜群の安定感です。

金額は、他のメーカーと比べると高いのですが、価格なりの品質という感じです。
ただ、何点が一つ…
それは、サイズが大きい、私の使っているデスクには設置ができないくらいの大きさです。
安定感やデザインなどは、他のキーボードスライダーの中で抜群なのですが、サイズが…

サンワサプライのキーボードスライダー


サンワサプライのキーボードスライダーは、他のメーカーとは違って、エルゴノミクスキーボードスライダーという商品。
この商品は、デスクの天板の裏にビスで止めるタイプ。
いったん取り付けると、位置の修正ができないのが難点です。

選んだキーボードスライダーとは?


今回、私が選んだのは、サンワダイレクトのキーボードスライダーです。
サイズが問題なければ、Bauhutteのキーボードスライダーがよかったのですが、サイズが大きくて使っているデスクに設置ができないので、仕方ありません。
そして、設置の方法がクランプ式の物が良かったので、サンワダイレクトのキーボードスライダーに決定しました。

サンワダイレクトのキーボードスライダーの使用感


サンワダイレクトのキーボードスライダーの使用感
思っていたよりも、安定感があります。
タイピングをした時のがたつきなどもほとんど感じることはありませんでした。
サイズもおおきく、ノートPCを置いて使っても問題がないので、いろいろな使い方ができそうです。
スライダーを引き出す時にも、スムーズい引き出すことができ、ストレスはありません。
しかし、デメリットもあります。
デスク下の空間が狭くなってしまうこと。


足を組んで作業が出来にくくなります。
私は、普段椅子に座って足を組むことが多いのですが、その際に、キーボードスライダーにぶつかってしまいます。

趣味のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です