HHKBをたった100円で静音化する方法「最強のデスクマットが100円!」
40代男性40代男性

HHKB(ハッピーハッキングキーボード)は好きだけど、タイピング音が気になる…
静音化のタイプSにしてもちょっと音がうるさいしな…

実は僕も、そんな一人です。
HHKB(ハッピーハッキングキーボード)は大好きで、数年間愛用しているのですが、やはりタイピング音が気になる…

深夜にブログの記事をHHKB(ハッピーハッキングキーボード)で執筆していると、家族から、

「うるさい!」

なんて言われる始末です。

でも、HHKB(ハッピーハッキングキーボード)を変えるつもりは全くありません。

だったら、HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音がうるさくないようにすればいい!
ってことで、HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音を静かにする方法を紹介します。

こちらの記事では、HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音をなんとかしたいと思っている方のために、

  • HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音を気にならなくするデスクマット
  • 厚手のマウスパッとよりも効果がある
  • しかも、たった100円で!

ということを紹介します。

HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音が気になってい流という方はぜひご覧になってください。

スポンサーリンク

HHKBを静音化?「最強のデスクマットが100円!」

ブログの作業環境に最適なHHKB(ハッピーハッキングキーボード)
HHKB(ハッピーハッキングキーボード)とは、言わずもがな最強のキーボード。

私のブログの作業環境にはなくてはならない最高のキーボードです。

でも、この最強のキーボードにも、気になる点があります。

  • タイピング音がうるさい。
  • 静音化のタイプSでもタイピング音が気になる。

欠点がないように感じるHHKB(ハッピーハッキングキーボード)ですが、「タイピング音がうるさい」という欠点があるのです。

キーボードなので、タイピング音があるというのは、仕方がないのですが、HHKB(ハッピーハッキンクキーボード)の場合は、僕の中での許容範囲を超えている。

通常版(非静音タイプ)の場合には、

「カチャッカチャッカチャッカチャッ」

と結構な高音が鳴り響く…

夜中にタイピングをしていると家族から苦情がくるほどのタイピング音です。

これが、静音化のタイプSでも、

「スコスコスコスコスコスコ」

と、静かな環境では気になるタピング音なのです。

そんなタイピング音の悩みを解消したのが、100円ショップのアイテム!

「seria」さんで購入したランチョンマットです。

seriaのランチョンマットがHHKBに最適

ブログの作業環境に最適なHHKB(ハッピーハッキングキーボード)

seriaさんで購入することができるランチョンマット(タオル地)ブラックです。

素材はタオル地でクッション素材を挟み込んでいるので、厚みもありクッション性もあります。
ブログの作業環境に最適なHHKB(ハッピーハッキングキーボード)

HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のタイピング音を軽減させる方法としてHHKB(ハッピーハッキングキーボード)ユーザーの方には一般的な方法が、キーボードの下にタオルを引くという方法がありますが、その方法の進化版です!

クッション性もあり、タイピング音が劇的に改善されます。

マットを使用する前は、「スコスコスコスコ」

と言った感じのタイピング音が、
マットを使用すると、

「ストストストストスト」

と、一段階音が静音化されている感じです。

このくらいの音であれば、夜中の静かな家の中でも許容範囲内です。

またクッション性があるためなのか?

タイピングした時の指にかかる負担が軽減したように感じます。

ちなみにHHKB(ハッピーハッキングキーボード)をセットするとこんな感じです。

大きさもちょうど良く、デスクの上でも邪魔になりません。

こちらのパームレストは、ハンドクラフトで作ってもらいました。

大きさは、バード電子さんから販売されている、パームレストと同じ大きさです。

とても使い安くて気に入ってます。

【100均商品で!】HHKBを静音化?「最強のデスクマットが100円!」まとめ

ジュンジュン

HHKB(ハッピーハッキングキーボード)を使い続けて約5年間がたちましたが、この100円ショップのマットが今までで最高の静音化マットです。最近の100円ショップのアイテムは本当に侮れませんね!

2021年1月12日:追記

今まで愛用していたHHKB(ハッピーハッキングキーボード)ですが、タイピング音がどうしても気になってしまうのと、腱鞘炎の悪化のためにキーボードを変えることにしました。

今回、新しくブログの作業環境として導入したのは、リアルフォースです。

リアルフォースを選んだ理由は、

  • タイピング音が静か
  • キーの押下圧が30gと軽い

このような理由があって、変えました。

ブログで毎日数時間もタイピングをしているので、キーが少しでも軽い方がいいのでは?という思惑もあり変更したのですが、これが大正解です。

詳しくは別の記事でレビューしますので、ぜひご覧になってください。

スポンサーリンク