40代でも頭の回転は早くなる!「ゼロ秒思考」を3ヶ月試した結果がすごい!

40代でも頭の回転は早くなる!「ゼロ秒思考」を3ヶ月試した結果がすごい!

こんにちは、JUN(@40JUNBLOG)です。

こちらの記事では、40代の人に絶対に読んでもらいたい本「ゼロ秒思考」について紹介します。

「時間が足りない・・・」
「作業の効率を上げたい。」
「でも40代だから今から頭の回転なんて早くならないし・・・」

なんて悩んでいる人はぜひ最後までご覧になってください。

「ゼロ秒思考」とはどんな本?

「ゼロ秒思考」とは、赤羽雄二さんの著書で、深く素早く考える方法や、心を穏やかに保ち、頭を高速に回転させる方法を紹介している本です。

著者の赤羽雄二さんは、マッキンゼーで14年間勤めた経験を持っています。
マッキンゼーでは、課題分離や分析戦略立案に関しては徹底的に学んだそうですが、一方で「深く素早く考える思考ほう」や「頭の回転を早くする方法」などは教えられなかったそうです。

ですので、その14年間で赤澤さんが、その課題を解決するために、自身でも実践しているメモ術なんです。

この、方法はお金もかからないで、1日10分でできる方法なので、実際にやりやすいと思います。

「ゼロ秒思考」のメモのやり方

まずは、ゼロ秒思考のメモのやり方を紹介します。

用意する物は以下の通り。

  • A4用紙
  • 書きやすいペン

以上です。

用意する物も本当にシンプルなので、始めやすいのもメリットです。

メモのやり方は以下の通りです。
A4用紙の左上に書きたい項目のタイトルを書きます。

例えば、
「仕事を早くする方法」
「〇〇さんはなぜいつも怒っているのか?」

と言ったようにタイトルを書きます。

次に6つの見出しのチェックをつけます。

準備はこれで完了です。

あとは1分間で自分が思ったことや考えたことを書くだけです。

1つの項目に20〜30文字で起承転結なんかは気にしないで書いていきます。

著者の赤羽さんは、これを1日で10回、つまり10分間やるだけで思考力が深くなって圧倒的に仕事が早くなるって紹介されています。

「でも、本当にこれだけで、思考が深くなるの?」

なんて思いますよね?

僕は実際にそう思いました。

でも、この方法は著者の赤羽さんが、マッキンゼーでのインタビューの仕方や分析のやり方などを先輩からアドバイスをメモする中で改良を重ねて作った方法なんだそうです。

簡単そうな方法に見えますが、この方法が最も効果が高い方法なので、実際にやる時にはこの方法の通りにやるようにしましょうね。

僕も実際にこの方法の通りでやって効果を実感しています。

「ゼロ秒思考」で得られる3つの効果

では、ゼロ秒思考で得られる3つの効果を紹介します。

本の内容でも、この効果が紹介されていますが、実際に僕もやってみて、本当に効果を実感できています。

ゼロ秒思考で得られる3つの効果は以下の通り。

  1. 頭の中が整理される
  2. 心のコントロールができるようになる
  3. コミニケーションが円滑になる

頭の中が整理される

たとえば会議を短かくする方法を考える場合。

時間をかけて頭を捻ってなんとかアイデアを出そうとしますよね?

でも、いくら時間をかけてもアイデアが出ないなんてことも多いと思います。

その際には、この1分間のメモを実践します。

浮かんだ言葉をどんどん書き溜めていく、すると頭の中が整理されて自分の考えを自分で自覚することができます。

筆者の赤羽さんは、このメモを実践したゼロ秒思考を身につけると、34日かかっていた仕事も数時間でできるようになり、生産性は数倍から数十倍に上がると紹介しています。

瞬時に現状を認識して課題を整理することで、最適な意志決定ができることで生産性が飛躍的に上がるので、やってみる価値は十分にあります。

心のコントロールができるようになる

普段、特に理由がないのにモヤモヤするなんてことはありませんか?

そんな時にもこのメモが役に立ちます。

タイトルの気分が悪い理由とつけて、ゼロ秒思考を行ってみましょう。

自分がストレスに感じていたことがなんなのかが分かると思います。

また、普段は気にしていなかったと思っていた誰かの不満や愚痴も書き出しましょう。

これを実際にやってみると自分でも気が付かなかったストレスの原因が分かります。

実際にやってみると案外にスッキリします。

もし、絶対に許せないって思っていたことがあったとしても客観的に見ることができるようになってい怒りの感情をうまくコントロールすることができるようになります。

ストレスを感じている人は絶対にためしてみましょう。

コミニケーションが円滑になる

このメモの効果で、自分の考えをアウトプットする習慣ができると、今までうまく言葉で表現できなかったことが上手に話せるようになります。

自分の言葉で上手に表現ができるようになると、コミニケーションが円滑になることが多いです。

コミニケーションが円滑になると、仕事での打ち合わせの時間も短縮できますし、会議も無駄に長くならないで済みます。

まとめ・悩んでいることがある人はゼロ秒思考を絶対に試して!

実際に僕も「ゼロ秒思考」をやってみて3ヶ月くらい経ちますが、頭の中が整理されて考えがまとまる速度が早くなっているのを感じます。

ブログの記事を書くもの、構成を考える段階で1時間くらいかかっていたのが、今では30分くらいで構成が決まるようになりました。

1日10分の単純なメモ作業だけでここまでの成果を感じるのは単純にすごいって思います。

ぜひあなたもこの本を読んで「ゼロ秒思考」を実践して見いてください。

今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です