【ブログの書き方】人を行動させる文章を書く6つの型【初心者OK】

【ブログの書き方】人を行動させる文章を書く6つの型【初心者OK】

ブログの書き方が分からない。
ブログの書き方のテンプレがあったら知りたい。
できれば初心者でも使えるテンプレが知りたい。

読者

なんて悩みを解消します。

こちらの記事の内容
  • ブログに使えるおすすめの文章の構成
  • ライティングの法則7選
  • 最もおすすめのライティングの法則

<こちらの記事を書いた人>
本業:営業マン、サイトアフィリエイト:月間35万円、アドアフィリエイト:開始半年で月170万円達成、ブログ:開設3ヶ月で収益化

ブログの記事の文章が書けないのは、ブログの構成のテンプレートを知らないからです。
テンプレを知っていると、ブログ初心者のあなたでも簡単に読まれる文書が書けるようになります。

文章の書き方は昔からセールスライティングの技術と人間の心理学の技術を使った法則がたくさんありまして、読者から反応が取れる文章は、その法則に則って書かれています。

現に、現代の広告や企業のランディングページもこの法則を使って文章を構成しています。

こちらの記事では、ブログの記事の作成に使えるライティングの法則とテンプレートを初心者でも分かるように解説しています。

こちらの記事を読み終わる頃には、ブログがスラスラ書けるようになる方法が分かり、ブログの記事の作成の時間が激減できるようになります。

ブログの記事の構成は一から自分で考えないで、テンプレートを使うべきです。

ブログの記事の作成に使えるライティングの法則

ライティングの法則はたくさんありますが、ブログの記事の作成に使えるライティングの法則は下記のようなものがあります。

ブログ記事におすすめの法則
  1. PREP法(プレップ法)
  2. QUESTの法則(クエストの法則)
  3. AIDMAの法則(アイドマのお法則)
  4. PASONAの法則(パソナの法則)
  5. 新PASONAの法則(新パソナの法則)
  6. CREMAの法則(クレマの法則)
  7. SDS法(エスディーエス法)

おすすめする法則だけでも、これくらいの法則があります。
このライティングの法則は、記事の内容によって使い分ける必要があります。

法則の使い分けは下記のようになります。

読者の消費行動を促したい記事

読者に商品を買ってもらうための記事や、サービスの登録を促す記事の場合には下記の法則がおすすめです。

消費行動を促す法則
  • QUESTの法則(クエストの法則)
  • AIDMAの法則(アイドマのお法則)
  • PASONAの法則(パソナの法則)
  • 新PASONAの法則(新パソナの法則)

ランディングページなどに使われるライティングの手法になります。

相手に物事を明確に伝える記事

とにかく記事で相手に伝えたいことがある場合には、下記の法則がおすすめです。

物事を明確に伝える法則
  • PREP法(プレップ法)
  • SDS法(エスディーエス法)

相手に単純な行動を促したい記事

相手に単純に行動を促したい場合には、下記の法則がおすすめです。

行動を促す法則
  • CREMAの法則(クレマの法則)

それぞれの記事の内容によって、活用するライティングの法則を使い分けましょう。

それでは、それぞれのライティングの法則について解説します。

ブログの記事の文書におすすめのライティングの法則

ブログの記事におすすめの文章の型を解説します。
こちらの記事の方をテンプレにして使うことで、ブログの文章の作成の時間が短縮できるだけではなく、人の心を動かす文章が書けるようになります。

それでは順番に解説します。

PREP法(プレップ法)

PREP法(プレップ法)はセールスライティングだけではなく、ビジネス文章の雛形としても使用されるくらい有名な文章の構成の方法です。

とにかく相手に物事を伝えたい時に使用すると効果的な法則です。

文章の構成としては下記の手順で構成されます。

PREP法の文章構成
  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再結論

このような構成になります。

PERP法については、【ブログの書き方】ブログ記事に最適な文章の構成「PREP法」で詳しく解説しています。

QUESTの法則(クエストの法則)

読者に紹介する商品を買ってもらいたい時に採用するテンプレートです。

QUESTの法則は、消費者の心理の流れにそった文章の構成で、セールスライティングや企業のランディングページで多く採用されている法則です。
商品を購入してもらいたい記事や、サービスの登録を促す時に使用すると効果が高くなります。

文章の構成は下記のような構成になります。

PREP法の文章構成
  1. 絞り込み
  2. 共感
  3. 啓発
  4. 興奮
  5. 変化

QESTの法則については、副業ブロガーが注意したい記事の書き方「QUESTの法則の使い方を紹介」の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

AIDMAの法則(アイドマの法則)

こちらも、読者に商品を販売したい記事などでおすすめのテンプレートです。

AIDMAの法則は、消費者が商品のことを知って、実際に購入に繋がるまでの消費活動のプロセスの流れの考え方、マーケティングの戦略を考えるプロセスです。

セールスライティングでも、消費者の購入などを促進する文章の型になります。

文章の構成は下記のようになります。

AIDMAの文章構成
  1. 注意
  2. 関心
  3. 欲求
  4. 記憶
  5. 行動

AIDMAの法則については、副業ブログは「AIDOMAの法則」の文章構成が最適【例文付きで解説】の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

PASONAの法則(パソナの法則)

PASONAの法則も、消費者に購入を決断させるための協力なセールスライティングの型です。

消費者の消費行動の促進が行えるので、セールレターやランディングページに多く使用されており、ブログの記事やメルマガなどに使われています。

文章の構成は下記のようになります。

PASONAの法則の文章構成
  1. 問題
  2. 親近感
  3. 解決策
  4. 提案
  5. 絞り込み
  6. 行動

PASONAの法則については、初心者でも簡単に読まれるブログの記事が書ける「PASONAの法則」の記事でさらに詳しく解説していますのでぜひご覧になってください。

新PASONAの法則(新パソナの法則)

新PASONAの法則は、PASONAの法則をより検証して、改善したPASONAの法則のフレードアップ版です。

消費者の消費行動を促す最適な型友言われていて。多くのランディングページや広告記事で採用されている型になります。

文書の構成は下記のようになります。

新PASONAの法則の文章構成
  1. 問題
  2. あぶりたて
  3. 解決策
  4. 絞り込み
  5. 行動

新PASONAの法則については、【悪用厳禁】副業ブログで稼げる記事の作り方「新PASONAの法則」!の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

CREMAの法則(クレマの法則)

文章を読んでいる読者に行動を促すために使用される文章の型です。
PASONAの法則よりも端的で短い文章で伝えることができるので、メルマガなどで多く使用される型になります。

また、ブログの記事でも使われている方が多くいます。

文章の構成は下記のようになります。

CREMAの法則の文章構成
  1. 結論
  2. 理由
  3. 証拠
  4. 手段
  5. 行動

CREMAの法則については、副業ブログの記事の作成は「CREMAの法」が最適「時間短縮方法を例文付きで解説」の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

SDS法(エスディーエス法)

SDS方は短い文章で端的に物事を伝えるのに有効な型です。

メルマガに多く使用されており、最近ではTwitterのツイートでこのSDS法を使用している方が多くなっています。

文章の構成は下記のようになります。

SDS法の文章構成
  1. 概要
  2. 詳細
  3. まとめ

SDS法については、【ブログの書き方】読みやすいブログの文章の型「SDS法」の記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

まとめ:人の心を動かすにはテンプレが必要

ブログの文章の書き方で悩んでいる人は、テンプレを使いましょう。

ブログの記事のテンプレートを利用することで、あなたの文章で読者のここをを動かせるだけではなく、記事の作成時間も大幅に短縮することができます。

ブログの記事の書き方は今すぐテンプレートを活用することです。

無料でブログのノウハウを学ぶ

ブログは自己流でやってもなかなか成果が出ません。

自己流で時間を無駄にするよりも、ノウハウを手に入れてサクッと稼げるようになった方が収益化が早くなります。

そこで、僕が【月5万円以上継続してブログで稼ぐノウハウ】を無料でプレゼントします。

詳しくは、【月5万円以上継続して稼ぐ】40代でもブログで月5万円稼ぐブログの始め方初心者講座の紹介の記事をご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。