低予算で最高の在宅ワーク環境を作る方法を試した【レンタルなら可能!】

低予算で最高の在宅ワーク環境を作る方法を試した【レンタルなら可能!】

在宅ワークで集中できる環境がなかった僕がお金をできるだけかけずに作業効率を向上させる環境を作った方法を紹介します。
この方法で僕は在宅ワーク中の腰痛を改善してウェブミーティングでも恥ずかしくない書斎のデスク環境を整えることができました。
同じように在宅ワークの環境で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

「在宅ワークで自分が仕事に集中できる場所がない。」
「仕事に集中できる環境が欲しい。」
「ウェブミーティングでも自慢できる書斎風の環境が欲しい。」
「食卓の椅子では腰痛がひどくなる一方。」

なんてことで悩んでいませんか?

僕もそうでした自宅に書斎なんてないからリビングのテーブルで在宅ワークをする毎日。
でも、
ダイニングチェアでは腰痛がひどくなるし、
集中だってできない、
ウェブミーティングでは生活感丸出しの背景が恥ずかしい。

でもいつ在宅ワークが終わるか分からないから高いオフィスチェアなんて買えない・・・

そんな僕がお金をかけないでオフィス家具のレンタルを利用して集中力が継続できる作業効率が爆上がりの関係を作った方法を紹介します。

こちらの記事を最後まで読んでもらうと、最小の予算で在宅ワークの環境整える方法が分かります。

いつまで続くのかわからない在宅ワークの環境整えるならオフィス家具のリースがオススメです!

在宅ワークの環境レンタルで揃えるメリット

在宅ワークの環境レンタルで揃えるメリット
在宅ワークで必要なオフィス家具をレンタルで揃えるメリットは下記の通りです。

オフィス家具レンタルのメリット

  1. 初期予算が少なくて済む
  2. 自分に合ってるものをいくつも試せる
  3. 在宅ワークがいつ終わっても返せる

オフィス家具レンタルで初期費用が抑えられる

在宅ワークで必要なデスクやチェアを揃える 時にちょっと良いものを買うとすぐに10万円〜20万円と言う金額が必要になってきます。
でもいつ終わるかわからない在宅ワークのためにそんなに金額はかけられませんよね?
そこでレンタル家具なら月々千円〜数千円で応急オフィスチェアーですがレンタルすることができます。

僕が在宅ワークで使いたかったエルゴヒューマンと言うオフィスチェアは椅子だけで12万円。
とても買えません・・・

自分に合っているオフィス家具をたくさん試せる

オフィス家具の中でも特にチェアは実際に使ってみないと自分に合ってるかどうかが分かりませんよね?
高級なオフィスチェアを買っても自分に合わなかったなんてなったら悲惨です。

でもオフィス家具のレンタルだったら自分に合わないと思ったらすぐにまた別の手を借りることができます。
自分に合うチアが見つかるまで何度でも借り直すことができます。

在宅ワークがいつ終わっても大丈夫

企業によっては今は在宅ワークだけどいつ在宅ワークが終わるかわからない、なんで企業もあります。

実際僕の会社もそうなんですがオフィス家具を揃えてすぐに在宅ワークが終わったなんて言ったら悲惨です。

でもレンタル家具であれば必要なくなったらすぐに返却することができるので、損はありません。

在宅ワークの環境レンタルで揃えるデメリット

在宅ワークの環境レンタルで揃えるデメリット
オフィス家具をレンタルで揃えるデメリットもあります。
デメリットは下記の2つです。

レンタルオフィス家具のデメリット

  1. 選択肢が限られる
  2. 長期間利用するとコスパが悪くなる

このようなデメリットがあります。
順番に解説していきますね。

選択肢が限られる

新品でオフィス家具を購入する場合自分の好きな商品を購入できます。
でもレンタルオフィス家具の場合にはレンタル外車の提供する家具の中から選ぶ必要があります。

つまり選択肢が限られます。

自分が探しているくるオフィス家具があれば良いのですがない場合は諦めましょう・・・

長期間利用するとコスパが悪くなる

オフィス家具は一定期間レンタルするだけなら新品よりも圧倒的にコストを抑えることができます。
でも長期間レンタルし続ける場合はむしろ新品で購入するのと同じ位金額がかかることがあります。

どのくらいの期間レンタルするのかを考えて新品で購入するのがレンタルにするのかを決める方が良いでしょう。

オフィス家具レンタルで真っ先に揃えるアイテムとは

オフィス家具レンタルで真っ先に揃えるアイテムとは
在宅ワークの環境整えるためにオフィス家具をレンタルする時に、真っ先に揃えた方が良いアイテムを紹介します。

レンタルで真っ先に揃えるべきアイテム

  1. オフィスチェア
  2. デスク

この2つのアイテムをまず揃えるようにすることをお勧めします。

オフィスチェアをレンタルするべき理由

在宅ワーク環境を構築するために、まずレンタルするべき相手もオフィスチェアです!

在宅で作業すると椅子のせいで腰痛になる、腰痛が悪化するなんてことがあります。

実際に僕もそうでした、もともと腰痛だったこともあるんですが悪化・・・
腰っていちど悪くなると完全に元に戻る事は無いので要注意です。

オフィスで使っている椅子はオフィスチェアなので、腰痛になりにくいのですが、一般の家庭で使っているダイニングチェアは、元々作業をするように作られていません。

ディスクをレンタルするべき理由

オフィスチェアーと一緒にデスクもレンタルすることをお勧めします。

在宅ワークが終了したときに処分に困るのがデスクです。

捨てるつもりで安いものを買うと使えにくくて後々後悔する・・・
でもある程度の金額のデスクを購入するのはもったいない・・・

なんて悩むのが、いつ在宅ワークが終わるかわからない人です。

ディスクもスタンディングデスクなど購入したら高額なディスクでも格安で導入することができるのが落ち着くレンタルのメリットです。

お勧めのレンタルオフィス家具サイト

お勧めのレンタルオフィス家具サイト
次に、お勧めのオフィス家具レンタルサービスを紹介します。

僕が実際に使用したのはオフィス家具レンタルサービスは「airRoom」です。

人気各ブランドのインテリアを月額500円から利用できるお勧めのオフィス家具レンタルサービス。

airRommの特徴

  • 送料無料
  • 組み立て設置手数料無料
  • 返却購入交換はいつでも無料で行える

このような特徴があります。

自分の好みの家具、自分の探している家具があるが今すぐチェックしてみて下さい。

まとめ:お金をかけないで最高の在宅ワーク環境を作るならレンタルの一択

まとめ:お金をかけないで最高の在宅ワーク環境を作るならレンタルの一択
こちらの記事では在宅ワーク環境を作るためのオフィス家具のレンタルサービスについて紹介しました。

オフィス家具のレンタルサービスを利用することで在宅ワークがいつ終わっても損をしないでデスク環境を整えることができます。

ディスク関係によって作業効率は飛躍的に変わります。
在宅ワークでも成果を出したいのならデスク環境を整えるべきです。

実際に僕が整えた環境は下記の記事で詳しく紹介していますのでぜひチェックしてみて下さい。

40代男性の在宅ワークのデスクツアー【低予算で実現するデスク環境!】 40代男性の在宅ワークのデスクツアー【低予算で実現するデスク環境!】 40代男性の在宅ワークのデスクツアー【低予算で実現するデスク環境!】

趣味のトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です