副業ブログ運営の費用って1年間でいくら?【運営費用の回収方法も解説】

ブログを始める費用

ブログを始めたいけど、ブログを始める時に必要な金額っていくらくらい必要なの?ブログの運営って1年間でいくらくらい必要なの?実際にブログをやっている人の費用感を知りたい。

読者

なんてお悩みを解決します。

こちらの記事の内容
  • ブログ運営1年でかかった費用
  • 初心者でもブログを簡単に始める方法
  • ブログ運営の費用の回収方法

<こちらの記事を書いた人>
本業:営業マン、サイトアフィリエイト:月間35万円、アドアフィリエイト:開始半年で月170万円達成、ブログ:開設3ヶ月で収益化

じゅん

僕は、アフィリエイト歴8年での副業ブロガーです。
実際に僕がブログを始めた時にかかったリアルな金額を紹介します。

実際にブログを長期間運営していて、かかった金額を公開していますので、これからブログを始めようと思っている人の参考になると思います。

こちら記事を最後まで読んでもらうと、ブログの運営にいくらくらいかかるのか?その金額をどうやって回収するのかがわかります。

では、解説していきますね。

ブログの運営1年間にかかる費用【実際の金額】

実際に僕がブログを始めて1年間にかかった費用は下記です。

ブログにかかった費用
  1. レンタルサーバー:月500円(年間6,000千円)
  2. 独自ドメイン:年間878円
  3. WordPressテーマ:24,800円

合計で31,678円です。
月に直すと、2,600円ほど。

WordPressのテーマは、賢威力というテーマで、買い切りタイプなので、2年目以降はお金はかかりません。

ちなみに、2年目にかかった費用は下記です。

ブログ運営2年目の費用
  1. レンタルサーバー:月500円(年間6,000千円)
  2. 独自ドメイン:年間1,628円

2年目は合計で、7,628円です。

ブログの収益を考えると一瞬で元が取れる金額です。

ちょっと詳しく解説します。

ブログの費用①:独自ドメイン

独自ドメインとは、ブログのURLのことです。

当ブログでは「https://40junbolg.com/」です。

インターネット上での住所のようなもので、早い者勝ちで取得することができます。
住所と同じなので、他の人が使っているドメインは使用することができません。

じゅん

ドメインを決める時には悩みます・・・僕もzatulogのドメインを決めるのに3日間かかりました。

ドメインの決め方については、失敗しないブログのURLの決め方3つのポイント【SEOの効果も解説】の記事で紹介しています。

ブログの費用②:レンタルサーバー

レンタルサーバーとはインターネット上でブログを置いておく場所。
ネット上の土地ようなものです。

レンタルサーバーの業者は色々ありますが、おすすめはロリポップです。

必要十分なスペックのレンタルサーバーが月500円から使用することができるので、初心者から上級者までおすすめのサーバーです。

⇒ロリポップの詳細はこちら

レンタルサーバーの選び方については、失敗しないレンタルサーバーの選び方をプロブロガーが徹底解説!の記事で紹介しています。

ブログの費用③:WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)はブログを構築するシステムです。
一般的にはCMSと言われるシステムで、誰でもブログを簡単に管理できて更新するツールって覚えておいてください。

WordPress(ワードプレス)自体は無料で使えますが、WordPress(ワードプレス)に使用するテーマには有料と無料のテーマがあります。

WordPress(ワードプレス)のテーマとは、ブログのデザインを簡単に調整できたり、機能を追加するテンプレートです。

当ブログで使っているテーマは「賢威8」という有料テーマをずっと利用しています。
テーマは買い切りタイプなので、1度替えばずっと使い続けることができます。

おすすめのテーマを下記で紹介します。

どのテーマもSEO的な対策がされてるテーマなので、初心者はどれを選んでも大丈夫です。

おすすめの無料テーマ

cocoon:無料

おすすめの有料テーマ

AFFINGER5:14,800円
THE THOR:14,800円
STORK19:11,000円
賢威:24,800円

ブログ学習やツールへの投資

WordPress(ワードプレス)でブログを運用するには、ここまでに紹介した費用が必要です。

ここからは、ブログの学習やツールの費用も紹介します。
実際に僕が使っているツールです。

ブログの学習

ブログの学習に使った費用は下記の通り。

ブログの学習にかかった費用
  • ブログの本:約3万円(20冊くらい)
  • note:約2万円(3情報)

ブログのツール

ブログ運営に使っているツールは下記の通り。

ブログのツールの費用
  • Rank Tracker:1.4万円

ブログ運営に使っているツールは、検索順位チェックツールの「Rank Tracker」のみ。
正直ブログ運営2年目くらいまでは「Rank Tracker」だけあれば十分です。

あとは無料で使えるツールで十分にたります。

初心者でも簡単にブログを始める方法と費用がかかるタイミング

ここまではブログにかかる費用について紹介しました。

では、その費用がどのタイミングで必要になるのかを紹介します。

まずはブログを始める手順は下記の通り。

ブログを始める手順
  1. ブログのテーマを決める
  2. レンタルサーバーを借りる ← レンタルサーバーの費用が必要
  3. 独自ドメインを取得する ← ドメインの費用が必要
  4. ドメインとサーバーを紐つける
  5. ワードプレスをインストールする
  6. ブログ記事を書く
  7. ブログ記事をひたすら書く
  8. ワードプレステーマを検討する ← テーマの費用が必要
  9. ブログを継続する
  10. 30記事〜50記事かけたくらい ← 検索順位チェックツールの費用が必要

上記の通りです。

WordPress(ワードプレス)のテーマは無料のテーマを利用すると0円で大丈夫です。

WordPress(ワードプレス)のテーマは自分で導入するタイミングを検討すればいいので、まずはドメインとレンタルサーバーの費用だけあれば大丈夫です。

ブログの費用を簡単に回収する方法

最後に、ブログ運営のための費用を回収する方法をご紹介します。

ブログ運営に必要な費用は、WordPress’(ワードプレス)のテーマを入れても、年間で約3万円かかります。

でもこの3万円は、ブログを始めると簡単に回収することができます。

それが、「アフィリエイトのセルフバック」です。

アフィリエイトのセルフバックとは、ASPに登録して自分で自分の広告の商品を購入、体験することで報酬をもらうアフィリエイトの仕組みのことです。

セルフバックのやり方については、【絶対に稼げる】アフィリエイトで簡単に10万円稼ぐ方法【1日です】の記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

セルフバックにおすすめの定番ASP

セルフバックにおすすめの定番のASPも紹介しておきます。

上記は初心者から上級者までおすすめのASPです。
ブログ開設後にASPに登録すれば、「セルフバック」ができるようになりうます。

おすすめの定番ASPについては、【爆益!】おすすめのASP厳選9社【収益アップの方法も公開】の記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

セルフバックを上手に活用すると3〜10万円クラウドソーシングはサクッと稼げますので、ブログの開設費用と回収しちゃいましょう。

まとめ:ブログの費用は回収できる!

今回はブログ運営にかかる費用について解説しました。

こちらの記事のポイントをまとめると以下のようになります。

こちらの記事のポイント
  • ブログの運用費用は約3万円
  • ブログに必要なツールは「Rank Tracker」だけで大丈夫
  • ブログ運営の費用はすぐに回収できる

こんな感じです。

僕もブログを始めた時には、費用が回収できるのか不安でしたが、半年くらいでブログの運用の初期費用は回収できました。
セルフバックを使うとすぐに回収できるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。