【40代の仕事術】 今の会社にいながら仕事の意欲を回復させる方法!「実体験を紹介」

【40代の仕事術】 今の会社にいながら仕事の意欲を回復させる方法!「実体験を紹介」

仕事に対する意欲がわかない。やりがいもないし充実感もない。なんだか最近仕事つまらないなぁ・・・意欲が湧く方法ってないかな。

読者

なんて悩みを解消します。

こちらの記事の内容
  • 40代で仕事の意欲がわかなくなる原因
  • 仕事の意欲を回復させる簡単な方法
  • 仕事の意欲を120%向上させる具体策

まずは自己紹介をします。

作者のじゅんの紹介。会社員兼副業ブロガー、40代で仕事のことで悩む。自分も経験を振り返って自分の強みを発見して、等身大になって職場の悩みがサクッと解消した経験を持つ。仕事の悩みが解消されて、40代の今が最高に楽しい。

僕も数年前まで、仕事に対する意欲が全くわかなくて困っていました。
仕事に対する意欲がわかないと、給料も上がらないし社内評価だって悪くなる、仕事がつまらないので当然人生もつまらなくなる。なんて悪循環に陥っていました。

でも、そんな状況をちょっとした行動で改善することができたんです。
こちらの記事では、その「ちょっとした行動で改善できる方法」を同じように仕事に対する意欲がわかなくて悩んでるあなたに紹介します。

今の会社にいながら仕事の意欲を回復させる方法

仕事に対する意欲がわかないのは会社のせいではなくて自分の気持ちの問題。

自分の気持ちの問題だから考え方を変えれば改善できる。

  • 残業が減ってもやることがないなぁ
  • 残業が減ったから給料も少なくなった
  • 40代になってから仕事がつまらなくなった
  • もういっそ違う仕事やったほうがいいのかな

これみんな自分の考え方を変えることで解消できるんです。

今日からちょっとした考え方の変化で仕事に対する意欲を取り戻しましょう。

プライベートでやることがないと仕事の意欲がわかない

40代になって自分が夢中になれる趣味やプライベートで楽しめることがないことに気がつく。

こんな人結構多いと思うんです。
実際に僕もその1人でした。

  • 残業が減って早く帰れるようになったけど家でやることがない
  • 早く帰ってきてもののなんとなく家に居場所がなく感じる
  • 残業が減ったので当然給料も減った
  • 家に帰りたくないけど途中で寄る場所なんてない

こんな悪循環な状況では仕事に対するモチベーションも上がりませんしプライベートも楽しむことができませんよね。

プライベートで自分が夢中になれる趣味を持つ事も仕事の意欲を維持するために必要なんです。

もし趣味がない人は自分が夢中になれる趣味を見つけましょう。

40代になって仕事がつまらなく感じるようになった

40代になると今までやってきた仕事がつまらなくなる。

これ僕も実体験したんですが多くの人がそう思うようです。

  • 仕事に慣れたから
  • 大抵のことも今までの経験でできてしまうようになった
  • 自分がやりたい仕事ができていない
  • 仕事で何がしたいのか分からなくなった
  • 会社で管理する方の立場になった
  • 新しいことにチャレンジする機会が減った
  • 会社での先が見えている

特に大きな原因なのは新しいことにチャレンジする機会が減ったことと会社での先が見えていることです。

失敗を気にしないで新しいことにどんどんチャレンジすることが大切です。
新しいことへのチャレンジは何も本業だけでやらなくても新しく副業にチャレンジするとかでもいいんですよ。

40代になって仕事を辞めたくなった違う仕事のほうがいいのかな

40代になると今の仕事に疑問を感じて転職をしたいなんて思う方が増えてきます。
実は僕もその1人40代になってからずっと転職をしたいなぁって漠然と思ってました。

  • 会社で先が見えている
  • 40代になって仕事のモチベーションが上がらなくなった
  • 40代になり仕事で失敗ばかりしてるのが嫌になった
  • 自分で独立して仕事を始めたくなった

転職するにしても独立するにしても自分の武器を持ってないとうまくいかないものです。
まずは自分のスキルアップのために今の本業を利用する位の気持ちでいたほうが色々とうまく回ることがありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。