40代サラリーマンの在宅ワーク環境を格安で構築する方法【100均商品あり】

緊急事態宣言を受けて、多くの企業がテレワーク(在宅ワーク)を開始していると思います。

私も、会社務めのサラリーマンですので、毎日満員電車で通勤するのは、本当に怖かった…

そんな中、会社でテレワークが開始されました。

自宅で仕事ができるという状況は、感染対策としては、本当にありがたい!

でも、在宅ワークって、会社のオフィスで仕事している時と比べると、今一つ集中力が高まりませんよね?

もともと、ブログやサイトの作成などで、自宅で作業をすることは多かったのですが、その作業中はとても集中できるのが、テレワークとなると、なぜか集中力が続かない…

という訳で、自宅の作業環境を改善しました。
ちょうど良いことにGW期間中なので、時間はある!

一気に自宅での作業環境を改善してテレワークも、ブログやサイトの作業も効率アップを狙います。

スポンサーリンク

今までの自宅の作業環境

今までの自宅での作業環境は、リビングのテーブルでノートPCを広げての作業をしていました。

それはそれで、集中はできていたのですが、ノートPCだけでは、画面が小さく作業スペースが小さいのが悩みでした。

できれば、大きなディスプレイを使って快適に作業をしたい!

でも、そんなスペースは家にはありません。
そこで、家の中で使えるスペースを探しました、そして見つけたのは、寝室の一角の約1畳くらいのスペース。このスペースなら空いているので、使っても大丈夫!

でも、寝室なので、ベッドもあるし、クローゼットもある…
あまりにも集中ができない環境です…

「だったら、見えないようにすればいい!」

ということで、パテーションをつけることにしました。

↓こんな商品です。

幅が80㎝ありますので、デスクに座っていると、ちょうど視線を隠してくれて、生活スペースが見えなくなる。

そして、作業ができるスペースの幅は、約110㎝なので、そのスペースに入る机を探しました。

そして、ちょうど良いPCデスクを見つけました。

それが、↓これです。

横幅が110㎝とぴったりです。

難点は、作業スペースが狭いこと…

でも、ディスプレイとキーボードがおければなんとかなる!と思い購入することに。

本当は、金額が安いからって理由もあ理ますが…

本心では、タモ集成材の天板の作業スペースの広いデスクが欲しかったのですが、贅沢は行ってラれませんので、妥協することも必要・・・

そして、収納も必要になりますので、収納を選定します。
お金はあまりかけることはできませんので、選んだのはこの商品

アンティーク調のデザインと、扉付きなので、多少整理ができていなくても大丈夫という点が気に入って購入しました。

新しいデスク環境

さて、商品を購入して、セッティングした状態がこちらです。

セッティングして思ったのが、統一感が無い…ということ。
気になると、とことん気になってしまう性格なので、なんとかしたい…

でも、新い物を購入するなんてとてもできませんので、ネットで解決策を検索!

そこで、リメイクシートなる物を発見!

リメイクシートとは、家具などをリメイクするための貼れるシートです。つまりシールのような物です。

しかも、なんと非常に低価格なんです!

ダイソーでも扱っているとのこと。

ダイソーのリメイクシートって品質がとてもいいそうんなんです。

なので、ダメ元でダイソーでリメイクシートを購入してチャレンジしてみます。

ダイソーのリメイクシートの大きさは900×450。

結構大きいんです。

ですので、今回購入したシートは5枚、500円で揃ってしまいます。

そして、リメイクシートを貼った後がこちら

うん!

なんとなく統一感が生まれました。

これなら、自分的には満足の結果です。

まだまだ、気になる部分はたくさんありますが、ひとまずこれで集中して作業ができそうです。

スポンサーリンク