【初心者向け】クラウドソーシングで月3万円稼ぐための完全ロードマップ

【初心者向け】クラウドソーシングで月3万円稼ぐための完全ロードマップ

クラウドソーシングで副業を始めたい。でも初心者だから稼げるか不安。稼ぐための手順を教えて欲しい。」

お悩み読者

このような疑問にお答えします。

こちらの記事の内容
  • クラウドソーシングの基本、どんなことをするの?
  • クラウドソーシングはそのくらい稼げるのか
  • おすすめのクラウドソーシングサイト
  • クラウドソーシングで稼ぐためのロードマップ
  • よくある質問

じゅん

「実際に僕もクラウドソーシングでスキルを磨きました。でも始める前は不安でいっぱいな状態でした。僕が実際にクラウドソーシングで稼げるためにやったことをロードマップとして紹介します。」

副業でクラウドソーシングで稼げるようになりたいなんて思っている人は、ぜひ最後までご覧になってください。

クラウドソーシングの基本・どんなことをするの?

MEMO
クラウドソーシングとは
仕事を発注したい企業がや個人事業主が、ネットを通じて不特定多数の人に業務を発注する新しい仕事の依頼の方法。

簡単に言うと、インターネット上で、個人でも企業の案件を受注ができて、報酬をもらえる仕事です。

クラウドソーシングの仕事内容
  • ライティング
  • データ入力
  • プログラミング
  • 動画編集
  • WEBデザイン

これらの仕事内容が主な仕事です。

基本的にネット上で完結する仕事ばかりですね。

現在では、副業を始める人にはクラウドソーシングの副業がおすすめなんです。

クラウドソーシングの市場は急速に発展している

クラウドソーシングの副業が初心者におすすめの理由は、その市場が急速に拡大しているからなんです。

急速に拡大したのは、2018年の働き方改革の「副業解禁」が原因です。

この「副業解禁」の影響もあり、

  • 平日の仕事が終わった後に副業をしたい会社員
  • 家事の隙間時間で副業をしたい主婦の人
  • スキルを身につけていつかは独立したいと思っている会社員

なんて人たちが、人脈やスキル、専門知識がなくても始められるクラウドソーシングが注目されたからなんです。

クラウドソーシングのメリットとデメリット

クラウドソーシングのメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • 自宅で仕事ができる
  • スキマ時間に仕事ができる
  • 人間関係に悩むことがない
デメリット

  • 案件によっては報酬単価が低い
  • 納期がある
  • 発注者とトラブルになる可能性がある

メリットはPCさえあれば自宅でも、スキマ時間で仕事ができることです。
本業が忙しい会社員の人は、会社が終わった後にコンビニでバイトなんてやったら、すぐにたおれます。でもクラウドソーシングなら自宅でスキマ時間でできるので着実に収入を増やすことができます。

また、クラウドソーシングの仕事をしているとスキルも身につくので一石二鳥なんです。

デメリットは、案件によっては報酬の単価が低いこと。

慣れないうちは、時給換算するとコンビニのバイトのほうがいいなんてこともあります。

クラウドソーシングはどのくらい稼げるのか

クラウドソーシングの副業は、しっかりと仕事に取り組むと月に10万円以上の報酬は稼げます。

事実、僕もクラウドソーシングでライティングの副業をやっていた時には、月に10万円くらいの報酬が発生していました。

しかし、始めたてのことには、仕事に慣れていないということもあるので、徐々に仕事のスピードを上げて稼げるようになりましょうね。

クラウドソーシングで稼ぐ金額を増やす方法

クラウドソーシングでは、頑張り次第によって稼げる金額が大きく増えます。

クラウドソーシングで稼ぐ金額を増やすための方法は以下の通り。

  • タイピングなどPCの操作の速度を上げる
  • 高額なプロジェクト案件を受注する
  • 実績を積んで報酬価格の交渉をする

報酬を増やす方法は、初心者のうちにはPCの操作の速度を上げるのが手っ取り早いです。

高額なプロジェクト案件や、報酬価格の交渉などは、実績を積んでからになります。

と言っても、高額な案件など受注しなくても、月に10万円は稼げるようになります。

おすすめのクラウドソーシングサイト

おすすめのクラウドソーシングサイトは、以下の2つのサイトです。

おすすめのクラウドソーシングサイト
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

両サイトとも、さまざまな案件を取り扱っている「総合型クラウドソーシングサイト」です。

ライティングをはじめ、データ入力や翻訳など、あなたにあった案件が見つかります。

スキルのレベルによっても案件をさがすことができます。

では、ランサーズとクラウドワークスの特徴も紹介しますね。

ランサーズ

ランサーズは東証にも上場している、総合型クラウドソーシングサイトです。

200万件以上の実績を誇り、登録会員が100万人以上の国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズで扱っている案件は以下のような案件があります。

  • ライティング
  • データ入力
  • 単純作業
  • システム開発
  • 動画編集
  • 翻訳、通訳
  • コンサル
  • 営業・マーケティング
  • 企画
  • WEBデザイン
  • WEBサイト作成
  • プログラミング

自分のスキルやレベルに合った副業を探すことができます。

ランサーズの特徴

ランサーズには「こだわり検索」という初心者に優しい検索システムがあります。

自分のスキルや得意なジャンルを絞って検索することができるので、自分におすすめの案件を見つけるのが簡単なんです。

ランサーズは国内最大級のクラウドソーシングサイトだけあって、案件の数がとんでもなく多い。

その中から自分の条件に合った案件を探すのは初心者には難しいけど、こだわり検索機能を使うと、自分にピッタリの案件が初心者でも見つけることができます。

クラウドワークス

クラウドワークスも国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

570万件以上の案件と、300万人以上の登録者がある大手のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスに登録されている仕事の内容は以下の通りです。

  • システム開発
  • アプリ開発
  • ハードウェア設計・開発
  • ホームページ作成・WEBデザイン
  • デザイン
  • ライティング・記事作成
  • ネーミング
  • 翻訳・通訳
  • サイト運営
  • 事務
  • 動画編集

などなど、多くの案件のジャンルがあります。

クラウドワークスの特徴

クラウドワークスには、認定制度があります。条件を満たすことによって「プロクラウドワーカー」となり、報酬や単価が上がり、優先的に条件のいい案件が紹介されるようになります。

副業クラウドソーシングで稼ぐためのロードマップ

では、実際に副業クラウドソーシングで月3万円以上稼ぐためのロードマップを紹介します。

STEP.1
クラウドソーシングのサイトに登録する
クラウドソーシングサイトに登録する。
STEP.2
プロフィールを充実させる
プロフはあなたのじこPR!しっかりと整える。
STEP.3
案件をこなして実績を積む
まずはやりやすい案件を数多くこなして実績を積む。
STEP.4
高単価のプロジェクト案件で稼ぐ
実績が溜まってきたら高額プロジェクトの案件で稼ぐ
STEP.5
価格交渉で収入アップをする
さらに実績を積んだら、報酬価格の交渉も視野に入れる

こんな感じです。

実際には、STEP3位の段階で月に3万円位の報酬ははっせいしていると思います。

では詳しく紹介していきます。

クラウドソーシングのサイトに登録する

まずはクラウドソーシングサイトに登録します。
どちらのサイトがいいか迷っている人は、両方に登録して案件を選定するうちに決めればいいです。

プロフィールを充実させる

サイトに登録したら、プロフィールを充実させましょう。

なぜプロフィールを充実させるのかは、発注する側の気持ちになるとわかります。

お金を支払って、自分の大切な仕事を任せるのです。相手がどんな人なのかはしっかりと把握したいものです。

発注者側からすると、ちゃんとした成果物が納品されるのか?納期は守ってもらえるのか?なんて心配するのは当然のことですよね。

プロフィールの書き方の具体例

僕が実際にライティングの副業をしていた時にプロフィールに書いていた項目は以下の通りです。

  • 年齢
  • 職業
  • 実績(ライティングの実績)
  • 月にどのくらいの記事が書けるか
  • そのたPR

こんな感じです。

月にどのくらいの量の記事を書けるのかを、しっかりと伝えることで、発注者側も安心して仕事を任せることができます。

案件をこなして実績を積む

登録してプロフを整えたら、実際に案件を受注して実績を積みます。

案件を受注した実績は多ければ多いほど、今後有利になります。

なぜなら、発注する側として、しっかりと案件を受注している人と、はじめて案件を受注する人とでは、信用度が違うからです。

案件の数をこなすには、タスク型の案件がおすすめです。

タスク型の案件には下記のようなものがあります。

  • テープの起こし
  • 記事の執筆依頼
  • 口コミ・レビューの投稿
  • ゴシップネタの記事作成

タスク型の案件でも報酬は発生しますので、稼ぎながら実績を積みましょう。

高単価案件のプロジェクトで稼ぐ

タスク案件で実績を積んだら「プロジェクト案件」に挑戦をしましょう。

プロジェクト案件とは、発注者が依頼したい業務内容をクラウドソーシングサイトを解して募集して、実際に業務を受注するライターを募集する仕事形式のことです。

タスク案件のメリットは下記の通り。

タスク案件のメリット

  • 単価が高い
  • 継続的な案件に繋がりやすい

でもデメリットもあります。

タスク案件のデメリット

  • 案件の難易度が高め
  • 発注者とのコミュニケーションが必要んなることがある

でも、クラウドソーシングで継続的に稼ぐためには、高額案件のプロジェクトを継続的に受注することも重要になるので、背極的に取り組みましょう。

価格交渉をして収入をアップする

実績を積んで、価格交渉をしてさらなる収入アップをさせることも重要です。

実績さえ積んでおけば「価格交渉」をすることで、同じ仕事をしても高単価になるので、やらない手はありませんよね。

クラウドソーシングサイト側としても、継続的に案件をこなしてくれるワーカーさんを失いたくないので、単価の交渉を受け付けてくれるケースが多いです。

このように、クラウドソーシングで稼ぐためには、手順を踏んで案件をこなすことが大切なんです。

副業クラウドソーシングのよくある質問

最後に、クラウドソーシングの副業を始める時に、疑問に思うことをまとめます。

実際に僕もクラウドソーシングの副業をやろうと思った時には、同じようなことで悩みました。

クラウドソーシングでトラブルってあるの?

発注者とトラブルになることもあります。可能性は低いのですが、コミュニケーション不足が原因でトラブルとなることもあります。
メールでも、電話でも疑問に思ったことはどんどん質問することでトラブルの可能性を限りなく低くすることもできます。

ライターで興味のあるジャンルがない場合はどうしたらいいの?

回答

始めからかげるの?

自分の興味のない分野でも積極的に挑戦しましょう。自分の知らないジャンルの記事を書き時にはいろいろとリサーチをして情報を収集します。その収集した情報があなたの知識となり、対応できるジャンルが多くなってきますので、未経験の分野でも挑戦することをおすすめします。

注意したい案件ってあるの?

単価の低すぎる案件は避けましょう。案件の中には、初心者でもしっかりと指導してサポートをするなんて案件がありますが、発注者側が丁寧ん指導する位なら、自分の会社で雇って教育をしています。その人件費をかけられないので、ワーカーさんに依頼するのですから。だから単価の低すぎる案件は避けておきましょう。

クラウドソーシングで稼げるようになって独立できるの?

クラウドソーシングでスキルを磨いて、そのスキルを基に独立することは十分に可能です。将来独立したい、フリーランスで稼ぎたいなんて思っているひとは、ぜひ挑戦してください。

副業をしたいなんて迷っている人は、迷っている時間がもったいないです。

すぐにクラウドソーシングサイトに登録して自分のスキルに合った副業を見つけてください。

まとめ:クラウドソーシングの副業は自分で稼ぐ力をつけるのに最適

こちらの記事では、クラウドソーシングで稼ぐためのロードマップを解説しました。

ポイントをまとめると、以下のようになります。

タイトル
  • クラウドソーシングは初心者におすすめの副業
  • ロードマップを参考に月3万円以上を稼ぐのは簡単
  • 迷っていないですぐに始める

クラウドソーシングの副業はやればやった分だ毛報酬が発生します。

迷ってないですぐに副業をはじめて稼げるようになりましょうね。

副業の人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。