仕事がつまらないって思っていた40代でも人生が変わる10の方法

40代 仕事つまらない

主張
仕事がつまらないと感じていると人生がつまらなくなる

理由
40代の男性は仕事が起きている時間の3分の2を占めている

具体例

再主張
転職する、ブログで稼ぐ

40代になって仕事のやる気が出ない、なんだか仕事がつまらない。辞めちゃいたいな。

読者

このような悩みをサクッと解消します。

タイトル

こちらの記事を書いた人
本業:営業マン、サイトアフィリエイト:月間35万円、アドアフィリエイト:開始半年で月170万円達成、ブログ:開設3ヶ月で収益化

仕事がつまらないと思った原因4つ

40代になって仕事がつまらなくなった。

こんな人って結構多いですよね!

実は僕もその一人です。

自分がやりたい仕事がない

自分のやりたい仕事をやっていない

自分が本当にやりがいがある仕事をできないと、達成感も充実感もない

営業職をやりたいと思っていても、実際には事務作業が多くて営業職ができない。

サイトのマーケティングをやりたくても、サイト作成のマニュアルの作成の時間ばかりかかる

自分のやりたい仕事ができないフラストレーションはとても大きい

仕事に対してやる気が出ない

そもそも仕事に対してやる気が出ない

仕事に対しての慣れが原因でやる気が出ない

人間慣れてくるとどうしてもモチベーションが保てなくなってしまう
初めは改善を繰り返して楽しみながらやった作業も慣れることによってその気持ちがなくなる

そもそも仕事に対してやる気が出ないっていう状態になると仕事がつまらなくなる

40代になって仕事で何がしたいか分からなくなった

40代にもなると自分の可能性が見えてしまって本当にやりたい仕事がわからなくなる

夢を追い求めていた20代や30代と違って40台は自分の未来が何となく予想ができる

今の仕事のまま定年まで働けばいいや

これ以上大きく収入も上がらないからこのままの生活で映画に暮らせればいい

自分の本当にやりたい仕事を諦めている状態これではやる気が出ない

自分には仕事が向いていないと感じた

今やってる自分が本当に自分の天職なのかわからない

本当はもっと自分に向いている仕事があるんじゃないかって疑問がいつも心のどこかにある

でもこの歳になってしまうと今更新しい仕事始めるって言うのも大変

仮に始めたとしても成功する保証なんてどこにもない

なったらつまらなくてもこのまま仕事を続けようかなという気持ちになる

これでは人生つまらなくて当然

仕事がつまらないって状態から抜け出すために実践した10つのこと

このままではいけないと思って、実際に実践して自分なりに人生が変わったと思えたことを10個紹介します。

実際に実践した10個のこと
  • 他人との比較をやめる

他人との比較をやめる

他人との比較をやめるのって効果的なんです。

仕事に対してのモチベーションが上がらなくなる原因は他人と自分の環境などを比べることで発生します。

出世の速度の比較

社内での比較

自分の新しい価値観を見つけてみる

自分の価値観を見直すことも「仕事がつまらない」を改善できます。

価値観が変わると行動基準も変わります.
行動の基準が変わると思考の基準も変わります.

そのため今までつまらないと感じていた仕事も充実感を持って取り組めるようになることがあります.

自分の新しい価値観を探す上には以下のような方法があります.

好きなことを考える

楽観的に考える

周りの目を無視する

自分自身に向き合う

夢を持たなくても良いと自覚する

新しいことに目標を立てて挑戦をする

何か新しいことに挑戦すると言うのもつまらないと言う状況打破するためにお勧めの方法です。

挑戦してるときのワクワク感と言うのはプライベートでも仕事でも同じ。
新しい知識を吸収したり新しいスキルを身に付けると言うのはいつだって楽しいものです。

そのように意識をしているとつまらないと思った仕事からでも学ぶこと身に付けるべきことが見つかるようになります。

例えば僕の場合はブログです。
ブログを始めてからはつまらないと思っていた仕事でもマーケティングの事ライティングの事など仕事から身に付くことを学ぶべきことがたくさんあると言うことに気が付きました。

また会社と言う組織は多かれ少なかれ必ずマーケティングに取り組んでいることがありますのでそこから学べることがたくさんあります。

新しいことを始めてつまらないと思っていた仕事から学べることを見つけると言うのはつまらないと言う状況を改善するためにとてもオススメの方法です。

まずは行動、行動しながら思考をする

仕事がつまらないと思ってる人はとにかくいろいろなことを行動すると言うのもオススメ。

40代にもなるといろいろな経験値があるので何かを始めるときに考えてから始めると言う方がおきます。

でもそうするとリスクを取ってしまって結局やらなかったと言う結果になることも。

行動することで新しい気づきや新しい価値観が生まれることがあります。

まずは行動して行動しながら思考をしていく。
趣味でも副業でもこれは当てはまります。

ですので仕事がつまらないと感じる方はとにかく行動してみると言う方法を試してみると良いでしょう。

見た目を整える

何かを始めるときに見た目から入る人っていますよね。

形から入ると自分がプロになったような気分でモチベーションが上がる。

俺は仕事がつまらないと感じている方にもお勧めの方法です。

例えば自分が営業職だった場合はスーツを一新しビジネスバックを新しいものにして心機一転の気持ちで仕事に取り組む。
パソコンを使う仕事だった場合には新しいパソコンを揃えてみる。

足キーボードにしてみる。

などたったそれだけのことでもモチベーションが飛躍的に上がることがあります。

まずは見た目を整える形から入る形を変えてみるというのも仕事がつまらないと感じるときには非常に有効な方法になります。

時間は有限、お金は無限と理解する

仕事がつまらないと思っている方は新しいスキルを身に付けると仕事にも行かせて達成感につながることがあります。

そんな時気をつけて欲しいのがお金の使い方。

普段何気なく浪費している漫画や缶コーヒーなどムダ遣いのお金を自分の自己投資に当ててみませんか。

例えば自己啓発の本を買うビジネスショー買うセミナーに参加するなど自分の自己研鑽のために役立つことにしようするだけでも自らの成長を感じることができます。

自らの成長感じる機会が増えれば充実感で満たされるようになり仕事にもそのスキルが活かせて仕事がつまらないと言う状況脱出できるかもしれません。

趣味を充実させる

趣味を充実させることで、仕事がつまらないという考えがなくなります。

仕事がつまらない原因は、プライベートが充実していないってことが原因になっている可能性があります。
趣味が充実するとプライベートが充実するので、そのプライベートを楽しむために仕事を頑張れるって気持ちになります。

僕は、ブログとガジェットが趣味で、特に新しいガジェットを買うために仕事を頑張れるようになりました。

何か、夢中になれる趣味があると、時間ないに仕事を終わらせようとするし、趣味に使うお金を稼ごうと仕事に対してやる気が出ます。

夢中になれる趣味を持つことも仕事がつまらないから脱出するおすすめの方法です。

仲間を見つける

新しい出会いから新しい価値観が生まれることもあります。

趣味やスポーツの仲間ができると新しい刺激をもらうことができて、学びにもなります。

特に趣味の仲間は、同じ趣味を持っている同士なので、自然と打ち解けることができて仕事の悩みを相談することもできます。

仕事がつまらないって悩みって同じ職場の同僚に相談することができないので、なかなか相談ができないのですが、相談するだけでも気持ちが軽くなることもあります。

仲間を見つけて新しい刺激を受けるのもおすすめなんです。

自分の成長を記録する

仕事がつまらないって思う原因は、

大きな夢を書き出してみる

そんな簡単に変わるのって思いますか?

それでも仕事がつまらないって感じた時の対処法

副業を始める

転職をする

まとめ:つまらないは自分で改善する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。